> 自己紹介 ~宅配をはじめたきっかけ~ - 最新トレンドニュース速報

自己紹介 ~宅配をはじめたきっかけ~

スポンサードリンク
 




 

こんにちは!!

シゲといいます。
僕は宅配の仕事を30歳から約5年間続けてきました。
世間ではキツイ仕事でとてもやってられないような話が出てきます
僕にとっては自分にあったとてもいい仕事と感じられました。
自己紹介もかねておすすめな部分もお伝えさせていただきたいと思いますので
ぜひお付き合いください。
記事中

スポンサードリンク




宅配を始めることになったきっかけ

先ほどもお伝えしたとおり僕は30歳から宅配の仕事を始めました
それまでは全く関係ない仕事をしてきました。
28歳まではふつうに山口県の鉄鋼関係の製造工場で現場をサポートする
事務スタッフの仕事をしていました。
そこでの勤務時間が日常茶飯事的に一日10時間を超えていて
自分の体がいつも重くだるいことばかりでした。
このままではいけないと思い自分の体をメンテナンスできるように
当時福岡市にあった推拿という整体を勉強するスクールに通うことにしました。
そこで約2年間、中国医学や施術(推拿に必要な知識と技術です)
勉強したころにスクールの卒業生だけが入社できるサロンを福岡で初めてつくるから
仕事として推拿を続けないか??と、打診がありました。
当時の僕は仕事にしたいというより自分の技術を上げるためには
普段から推拿をしていないといけないな、という思いがあり
8年間続けていた仕事を辞めて推拿を仕事として始めることにしました。
しかし、事業は軌道にのらず1年であっさりお店はつぶれてしまいました。
無職になってしまいましたが、
技術はあると信じていたのでいろんなマッサージ店に面接に行きました。
しかし、結果は惨敗!!
推拿の技術が特殊すぎてお店のコンセプトに合わないと何度も言われ断られ続けました。
仕方なく推拿を仕事としていく道をあきらめて違う仕事を探すことにしました
資格なしの30歳にできることって何だろう・・・
僕は工業系の学校を卒業したので製造業しか知りませんでした。
今ではいろんな仕事があることは理解していますが
当時の僕は知っていても自分がやるなんて考えてもいませんでした
工場内だけで通用する資格しか持っておらず国家資格と呼べるもの
車の運転と英検3級のみ
これで勝負するしかありませんでした。

自分のがんばり次第で収入があがる仕事

求人情報誌を何回も見直しました。
大まかに分類するとの4点の業種でした。
・営業職
・飲食業
・派遣会社(事務・コールセンター)
・物流関係
僕は自分を外交的な人間だと思っていますが
営業系の話は苦手でサロンで働くときも苦労していました。
必然的に物流関係の仕事に目が行っていました。
個人事業主として宅配業界に飛び込む
物流関係といっても幅が広く
・トラックで飲食店に食品を運ぶ仕事
・自転車やバイクで個人宅に食品を運ぶ(ピザやマックデリバリーなど)
・バイク便
・宅配
いろいろありました。

 

僕は自分を外交的な人間だと思っていますが
営業系の話は苦手でサロンで働くときも苦労していました。
必然的に物流関係の仕事に目が行っていました。
トラックで飲食店に食品を運ぶ仕事  →免許なし
・自転車やバイクで個人宅に食品を運ぶ → 免許なし+食品はこわい
・バイク便              →免許なし
・宅配                →これしか残ってない!!
といった感じで、宅配しかなかったこともありますが
求人情報誌によると惹かれることも書かれていました。
・がんばり次第で月収30万以上可能
・頑張った分だけ収入はあがる
・わずらわしい人間関係はない
・車の免許があれば始められる
全然知らない業種でしたがやってやれないことはないとも思いました。
宅配を始めたきっかけはネガティブなものでしたが
今では宅配の仕事をしてきて本当に良かったと思っています。
ですが、今から始めようと考えているアナタにも当てはまるかどうかは僕にはわかりません。
次回では宅配の仕事のメリット・デメリットについてお話していきたいと思います!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました