> どこの宅配業者がオススメなの?? - 最新トレンドニュース速報

どこの宅配業者がオススメなの??

スポンサードリンク
 




 

こんにちは、シゲです!!

宅配のお仕事を始めると言っても色んな会社があり色んな地域があります。

宅配大手にはヤマト運輸、佐川急便、ゆうパックと3社あります。

また、他にも自社で宅配をしているアマゾンやヨドバシカメラ、地場のネットスーパーなどがあります。

こんなに選択肢が多いと迷ってしまうと思います。

夏は暑いところで仕事をして冬は寒いし、

雨風に吹かれてもひたすら荷物を届けなくてはいけません。

決して楽は仕事ではない分、
最初の選択は自分にあったものにしていきたいですよね。

まずはそれぞれの特徴を押さえていきたいと思います。

記事中

スポンサードリンク




ヤマト運輸

国内最大手の宅配業者。

多くの企業と契約を結んでいることから通販会社からの個人宅への荷物が多いです。

お化粧品や健康食品(サプリなど)、洋服など種類も多岐にわたります。

 

コンビニとの提携やヤマト運輸のセンターが家の近くにあることからもあるため

個人宅から個人宅への荷物も少なくないです。

企業↔️企業間の荷物も多く、午前中の配達では社員も回りきれないものを

こちらに回してもらえるためおいしいです。
(会社宛の荷物はほぼ確実に完了するため)

 

午後便の荷物は集荷で契約されたお客様のところにお伺いするため社員が配達することが多いです。
契約を結んでいる企業とは集荷時に金銭のやりとりはないので
もし余裕があれば集荷もお手伝いすると集荷+配達で一気に収入が上がることもありますので
積極的に集荷を覚えることをお勧めします。
(1日500円収入が上がれば1ヶ月で1万円近く収入が増えてきます)

佐川急便

佐川急便はコンビニでの発送依頼ができないためか
主に企業⇔企業へ、企業⇔個人宅からの荷物が多いイメージです。

エリアにもよると思いますが僕が担当していたエリアでは企業⇔企業の荷物は
ヤマト運輸の荷物に比べて大きく重いものが多かったように思います。

企業から個人宅はヤマト運輸同様にお化粧品や健康食品が多かったです。

ゆうパック

郵便局の宅配部門であるため地域密着で言えばピカイチ。
転居・転入の情報もすぐに入手できるため地域の情報は追随を許しません。

また、国営だったころの名残りからかもしれませんが、
田舎のご年配の方から絶大な信頼を得ていますので
エリアに慣れる前からみなさん優しくしてくれます。

荷物でいうと個人宅から個人宅へ送る方はゆうパックを利用されることが多いようで
個人間で送られるお中元やお歳暮などの季節のご挨拶品、

冠婚葬祭の返礼品が送られることが多いです。

 

郊外の住宅地でお仕事するのであればゆうパックも視野に入れることもお勧めします。

 

宅配業者よりもエリアが重要

僕自身の経験からのオススメはどこの宅配業者かというよりは
どこのエリアで配達するかによって配達のしやすさが大きく変わってきます。

範囲が狭く荷物がたくさんあるエリアがオススメです。

正直、完全歩合制でなければ収入に大きな差はないので、

そんなに重要視する必要もないかもしれません。

 

しかし、再配達の可能性やすぐに持ってきてほしいとの要望に応えるにも

エリアは狭いほうが配達しやすいです。

 

マンションや一軒家が密集している地域でなるべく大通りや信号がないところがオススメです。

たくさん持ち出してたくさんお届けすれば収入があがります。
たくさんお届けするには配達先から次の配達先までの距離が短いほうが有利です。

そういう意味でいうと自社製品を配達するようなところは、
どうしてもエリアが広くなってしまうので就業条件などよく吟味した方がいいと思います。

まとめ

宅配は大手3社と自社配達部門をもつ会社とがある。

どこの会社で配達するかよりもエリアの広さの方が重要

自社配達部門の会社はエリアが広くなりがちなので大手3社がオススメ

 

 

次回はマンションと一軒家ではどちらが配達しやすいのか??をお伝えしたいと思います。

ぜひ、お付き合いください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました