> トラブル防止策 路上駐車編 - 最新トレンドニュース速報

トラブル防止策 路上駐車編

スポンサードリンク
 




 

こんにちは、シゲです!!

宅配をしているとどこに車(台車)を停めようか

ここに止めても大丈夫なのかな??と

いつでも悩んでしまいます。

 

いつもココに停めているから大丈夫!!とは、言いきれないからです。

マンションの住民から
近隣の住民から

クレームを言われることがあります。

駐車した場所が少しでも一般道路に入っていると、

取り締りの対象になってしまうことも頭を悩ませます。

配達のためには玄関やエントランスに近いところのほうが都合がいいので

少しでもエントランスに近いところに停めたい気持ちはよくわかりますが
トラブル回避のために最低限守っていただきたいことをお伝えします。

 

記事中

スポンサードリンク




どこでも共通して避けた方がいい場所

マンションや一軒家など共通して停めない方がいいスペースがあります。

まず、エントランスや玄関前は避けた方が無難です。

また、駐車場入り口やお店などの搬入口なども避けた方がいいでしょう。

無用な接触事故を防ぐ意味でも、人の動きが多いような場所には停めないほうが無難です。

 

一軒家

一軒家の場合は配達するお宅はあまり気にしなくても大丈夫です。

玄関前だろうと問題になりにくいです。

しかし、夜間の配達のときにご主人が帰ってきたときに

駐車のジャマにならないようにだけ気を付けた方がいいです。

 

むしろ、気を付けるべきは近隣住民の方にむけてです。
駐車した場所が別のお宅の敷地に入っていたり、

他の車か通れないような状況になっていたりするとクレームを入れられることがあります。

田舎道ではかなり道が細い場合もあり駐車する場所に悩んでしまうこともあります。

車に乗っているときの待ち時間はかなり長く感じられるものです。

駐車スペースの件でクレームを入れられると、
そこに駐車できなくなってしまうこともあり後々の配達がやりにくくなります。

 

マンション

マンションの場合は集合住宅になるので注意が必要です。

エントランスはもちろんのことマンションの駐車場にも停めない方が無難です。

大きなマンションで1台停めてもまったく問題ないときは大丈夫です。

管理人さんが厳しい人や以前に問題がなかったか他の担当者に確認するといいです。

また、自分の他にもそのエリアを配達している人が必ずいますので、

その人たちがどこに停めているか参考にするのも手です。

 

天気による注意点

雨の日は特に注意が必要です。

自分もできるだけエントランスの近くに停めたいと思うことだと思います。

しかし、それはそこのマンションの住人の方も同じです。

晴れの日とは違ってエントランスの真ん前で停めて荷物や子供を下ろしてから

駐車場にいく方も結構多いです。

つまり、雨の日はいつもと動線が変わることになりますので、

その動線をジャマしないようにすることが大事になります。

結果的に自分たちの停めたい場所には停められないことがおおいです。

恐らく、マンションの敷地の端っこか、すぐそばの一般道路に路上駐車することになると思います。

 

毎日のように通う場所になるので無用なトラブルは避けていきましょう。

 

まとめ

駐車禁止の取り締まりよりも近隣住民からのクレームが怖い

人や車の動線を妨げるようなところは絶対に駐車しない

天気によって動線がかわるので注意が必要

コメント

タイトルとURLをコピーしました