> 十三参りが行われる法輪寺周辺の駐車場はどこ?京都嵐山の混雑状況は? - 最新トレンドニュース速報

十三参りが行われる法輪寺周辺の駐車場はどこ?京都嵐山の混雑状況は?

スポンサードリンク
 




 

数え年で13歳を迎えた男の子・女の子に健康に育ったことをお祝いする行事の十三参り。この十三参りを行うことで有名なお寺が発祥の地でもある法輪寺です。この法輪寺では毎年たくさんの参拝客が訪れます。

また、法輪寺は京都の嵐山にある寺なので十三参りに行くのが桜やゴールデンウイークのタイミングと重なったときにはさらに多くの人で混雑してしまうことが予想されます。

十三参りでは和装で参拝するお子様も多く、特に女の子の場合は慣れない履物での移動となりますので、長時間歩くのはとても大変だと思います。

一生に一度のお祝いの日が遠くの駐車場に止めてしまったために歩き回ってキツイ思い出になってしまった・・・なんてことにならないように事前に駐車場をチェックしておきましょう。

記事中

スポンサードリンク




法輪寺の駐車場の情報

十三参りを行う法輪寺には敷地内に駐車場があります。

しかし、駐車スペースは20台(1,000円/日)しかありません。

休日ともなると混雑が予想されますし、参拝後は法輪寺から渡月橋まで歩いて渡ることにもなると思うので法輪寺の駐車場よりも近隣の駐車場に止めることをおすすめします。

十三参りの行われる時期から祈祷料の相場、参拝時の服装など十三参りに関することを調査しました。

もっと十三参りのことを知り一生に一度の記念日を思い出深い一日にしましょう

>>十三参りの時期はいつからいつまで?祈祷料の相場や服装まで徹底調査

十三参りのおすすめの駐車場の情報

十三参りでは参拝した帰りに渡月橋まで振り返らずに渡るという風習があります。法輪寺から渡月橋を渡るまでは歩いて約10分です。

十三参りで法輪寺に行く場合は渡月橋を渡り切った付近の駐車場に車を止めると便利でいいと思います。

法輪寺周辺のおすすめ駐車場①京都市嵐山観光駐車場

京都市嵐山観光駐車場は渡月橋を渡ってすぐ隣にある大型の駐車場となります。観光バスやタクシーなども駐車できるようになっているため観光シーズンには混雑が予想されますのでご注意ください。

平面型の駐車場なので車高を気にせずに止めることができますし管理人もいますので安心して駐車場を利用することができます。

利用可能時間は8時から17時となっていますが十三参りが目的の利用だと十分です。普通車は100台以上の駐車スペースがあり料金は1,000円となっています。混雑が激しいために一回3時間という時間制限があるので注意が必要です。

京都市嵐山観光駐車場

住所 京都市右京区嵯峨天竜寺造路町31-1
電話番号 075-861-1215
営業時間 8:00-17:00
利用料金 自家用車等 1日1回 3時間¥1,000
全収容台数 バス37台 普通車105台

法輪寺周辺のおすすめ駐車場②阪急嵐山観光駐車場

阪急嵐山観光駐車場も嵐山の隠れ家的な駐車場として人気の大型の駐車場です。渡月橋からは少し戻ってしまいますが5分もかからないのでそれほど気にならないと思います。
こちらの駐車場の営業時間は9時から17時までとなっています。また、京都市嵐山観光駐車場とは違って時間制限がないようなので十三参りの後に観光を考えているのならこちらの駐車場のほうが便利かもしれません。収納台数は70台で乗用車の料金は1回1,000円です。
住所 京都府京都市西京区嵐山西一川町3
営業時間 9:00~17:00
利用料金 自家用車等 1日1回 ¥1,000
全収容台数 普通車70台

 

十三参りのときの京都嵐山の混雑状況

十三参りのシーズンと桜やゴールデンウイークが重なると早い時間帯から人で混雑するようです。法輪寺の近隣の京都市嵐山駐車場も観光バスが停められるし、午前中から嵐山では混雑します。ランチ時間には地元の人たちも合わさって車での移動も渋滞を覚悟したほうがいいと思います。

十三参りで嵐山に行くときは駐車場が営業を始める9時には嵐山についていたほうがいいかもしれません。十三参りの受付開始時間も9時からなので駐車場から移動してもそんなに時間もかかりません。

法輪寺の基本情報

法輪寺は嵐山の山腹にある建てられてから約1300年と長い歴史を持つ優所正しきお寺です。法輪寺の建設の約100年後に渡月橋が作られました。

法輪寺は清少納言の枕草子や今昔物語にも登場するほど格式高いお寺です。

法輪寺の基本情報

所在地 京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町16
電話 075-862-0013
参拝時間 9時~17時
駐車場 あり 20台 一日1,000円

法輪寺のみどころ

①日本三大虚空蔵菩薩像

法輪寺には虚空蔵菩薩像が祀られています。十三参りのときに智恵を授けてくださる方です。虚空蔵とは尽きることのない無限の宝庫という意味をもち多くの智恵を授かることができるといわれています。

 

②境内から見ることができる風景

法輪寺の境内には嵐山の風景を一望できる場所があります。

8月16日の「五山の送り火」でも無料で開放されているほど素晴らしい景色が見られます。

③電電宮

法輪寺の参道階段脇には電気・電波の守り神が「電電宮」に祀られています。電気や電波などに関係するような職業のテレビやIT企業で働く人たちから信仰されている。

さいごに

今回は十三参りが行われる法輪寺の駐車場に関する調査をご紹介してきました。

法輪寺には敷地内に駐車場があります。

混雑が予想されること、20台しか収容できないこと、祈祷後には渡月橋まで歩いていくことを考慮すると法輪寺の周辺の駐車場を利用することをおすすめします。

法輪寺から徒歩10分前後の距離に大型の駐車場が2か所ありますので、その駐車場を利用するといいと思います。

十三参りに行く季節は桜の開花やゴールデンウイークと重なってしまうことがあります。そうなると、休日だと午前中でも10時近くには混雑してしまう可能性が高いので参拝受け付け時間が始まったらすぐに受付できるようにしたほうがいいと思います。

法輪寺には本殿の他にも日本三大虚空蔵菩薩像や境内からの景色、電電宮など見どころがたくさんあります。

法輪寺を離れても嵐山にはたくさんの寺社などの観光スポットがありますので、十三参りが終わったあとも観光してみてはいかがでしょうか??

今回の十三参りでの駐車場について調べたことは以上になります。

十三参りの行われる時期から祈祷料の相場、参拝時の服装など十三参りに関することを調査しました。

もっと十三参りのことを知り一生に一度の記念日を思い出深い一日にしましょう

>>十三参りの時期はいつからいつまで?祈祷料の相場や服装まで徹底調査

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました