> 宅配の平均個数を上げる便利グッズ~その1~ - 最新トレンドニュース速報

宅配の平均個数を上げる便利グッズ~その1~

宅配体験記

スポンサードリンク
 




 

こんにちは、シゲです!!

効率よく宅配を進めることは一日の平均個数を上げるうえでとても重要なことになります。個人事業主は時給でないので時間は大事ですし、一日1個宅配個数が増えると月間収入約3,500円UP、年間にすると4万円以上収入UPする計算になります。

もしかしたら必要ないのではと思うかもしれませんし、実際にはなくても仕事はできますが、持っていて絶対に損はしませしのでぜひ参考にしてみてください。

記事中

スポンサードリンク




宅配の平均個数を上げる便利グッズ

地図アプリ

今は地図アプリは必須です。

紙の地図だと現在地がわからない場合にどうしようもなくなるし、不安な気持ちのまま車を運転すると事故にもつながります。
カーナビでもいいと思うかもしれませんが、目的地の近くで案内をやめてしまってはきちんと目的地にたどり着けないこともあります。

たくさんの住所を入力することにもあまり適していません。

現在地と目的地の場所がわかり目的地の風景までわかるとなると地図アプリが最適です。

地図アプリは有料のものでなくても、

スマホに最初から入っているGoogleマップで充分通用できます。

Googleマップは無料で便利な機能が多く入っています。

 

使い方
住所の入力も簡単で〇町-△丁目-××-××といった住所でも
スマホで入力するときは「-」をいれるのは面倒ですが
0の隣にある「*」や「#」でも代用できます。

なので僕が入力するときは〇町#△#××#××というように簡潔に入力していました。

最初の慣れないうちはGoogleマップに配達先住所を全部入力すると視覚として認識できてわかりやすいです。

①配達する荷物を受け取る
②Googleマップに住所をすべて入力する
③行く順番に荷物を並べる
④荷物をいく順番と逆に積み込む
⑤配達に出かける
⑥配達完了するたびにGoogleマップの行き先から削除する

⑤⑥を繰り返して全部行き先が全部削除できればその時間帯の配達が終了となる。

この方法を使うと現在地・行き先・行き先までの距離・残り配達数などわかり
住所では遠そうでも「あれ??案外ちかいじゃん!!」ってこともよくありますし行き漏らして逆もどりしなくてはいけなくなることを防ぐこともできます。

Googleマップに慣れてくると地図を見ただけでマンションの入り口が、どこにあるか予想がつくようになりますよ!!

道順案内は使うと逆にわかりにくくなりますのでご注意ください。

 

地図(紙媒体のもの)

地図アプリがあれば紙媒体の地図は必要ないかと思われるかもしれませんが、配達エリアに慣れるまではあるとものすごく便利です。

また、台車で配達など狭いエリアでの配達になると、地図アプリよりも紙媒体の地図のほうが便利なことがあります。

紙媒体の地図はゼンリンの発行している地図が分かりやすくてオススメです。

 

入手方法

書店で取り寄せてもいいですが、本として購入すると一冊何万円とするのでオススメできません。

今ではセブンイレブンのマルチコピー機で必要なエリア(○○町△丁目など)だけを

抽出して購入できます。

一枚300円で購入でき、複数必要であれば購入後にコピーすればOKです。

マルチコピー機の初期画面→プリント→コンテンツプリント→地図

の順に操作して必要なエリアを選択してください

 

モバイルバッテリー

スマホの充電用にあると大変便利です。
地図アプリを起動した場合、バッテリーの消費が尋常じゃないです。
シガーソケットで充電する方法もありますが、配達中はエンジンのオンオフを頻繁に行うのであまりオススメできません。

また、宅配業者から借りるスマホや端末なども充電がきちんとされているとは限らないため、ご自身で充電できるものを準備しておくことをオススメします。

そんなに高価なものでなくても2000円~3000円の容量が10000mAhもあれば全然余裕です。
ネットで探すとanker社製品などすぐに見つかります。
プライベートでも使えますし、僕は3年以上使っても全く壊れませんでした。

小さくて大容量のモバイルバッテリーはこちらが便利です。

アナログ表示の腕時計

時間を確認するためにスマホを使う方もいるかもしれません。

しかし宅配の仕事では1分1秒を大事に使うことが多いです。

そんなときにスマホを取り出して時間を確認するのは煩わしいですし、積もり積もると時間のロスも多くなりますので腕時計はあったほうがいいです。
デジタル表示に慣れていてもアナログ表示の方が視覚的に認識しやすいのでオススメです。

 

まだまだあります。

まとめ

地図アプリ 現在地・目的地・周辺に情報など不慣れなときに重宝する

紙媒体の地図 マンションの情報などを記入でき視覚的に認識しやすい

モバイルバッテリー スマホ・端末のバッテリー切れ防止

アナログ表示の腕時計  時間を視覚的に認識するのに便利

まだまだ便利グッズがありますが長くなってしまいましたので続きは次回お伝えさせていただきます。

こちらからご確認ください。

宅配の平均個数を上げる便利グッズ~その2
ぜひお楽しみに!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました