> 目標の収入を達成するために必要なこと その1 必要な数を理解する - 最新トレンドニュース速報

目標の収入を達成するために必要なこと その1 必要な数を理解する

宅配体験記

スポンサードリンク
 




 

こんにちは、シゲです!!

 

宅配に限らず仕事をするのはご自身の生活を守るために収入を得ることだと思います。
毎月必要な額は個人個人で違うとは思います。
僕の考えでいうと個人事業主で仕事をする場合では保険や年金などが全額個人負担になることや勤務日数、拘束時間などのバランスをみて35万円以上は最低でも稼いでいきたいところだと思います。

やっている仕事内容は単純

記載された住所に時間通りにもっていくだけ

なのに、なかなかうまく運べない
結果的に頑張ってるわりには稼ぎにつながらない

完全歩合制の場合は特に配達完了させないと報酬にはつながらないので
効率よく配達することは最重要課題になります。

記事中

スポンサードリンク




目標の収入を得るために必要な持ち出し個数

目標の収入を得るためにまずは客観的な数字を認識しておくことは大事になります。

完全歩合制の場合のみの計算ですが、
報酬単価140円、不在率15%(配達完了する割合85%)とすると

1ヶ月35万円以上の収入を得るには

35万円>140円×配達個数×0.85

となり配達個数は2941個となります。
これを勤務日数の25日で割ると
1日約120個となります。

報酬単価や不在率は担当エリアや曜日、配達の実力など時によって

変動するものなのであくまで目安となります。

この条件のときは一日120個持ち出して102個配達完了させる目標で

毎日の配達をすればいいことになります

 

1時間に何個配れるようになればいいの??

宅配業界では1時間に20個の荷物を配達すれば一人前というような目標があります。

まずはこの課題をクリアするようにしていきましょう。

 

僕の場合は

午前中12時までで50個

12時から15時までで20個

16時から18時までで15個

18時以降で40個くらいのペースで配達していました。

(平日昼間はあまり人がいないので数が少なくなります)

実際の配達においては時間帯指定の関係もあり

1時間に20個のペースでは配達できないこともあります。

 

1時間に20個ってどんな数??

さて、この一人前の壁の
「1時間に20個の配達個数」
とはどのようなものでしょうか??

単純計算で
60分を20個で割ると荷物1個あたりに使える時間は3分となります。

お客様のお宅へ着きインターホンをおしてから
次のお客様のお宅のインターホンを押すまでが3分です。

具体的な行動でいうと
インターホンを押す
エレベーターに乗って玄関前にいく
もう一度インターホンを押してお客様が出てくるのを待つ
受け取りのサイン・印鑑をもらう
エレベーターに乗り車にもどる
次の配達先に向かう
荷物を持ってマンションのエントランスに入る

こんな形になります。

代金引換や着払いの荷物などお金のやり取りがあるともっと時間を使うことになります。

ここまでの作業で3分なんです。
結構シビアでしょ!!

実際に仕事をしていれば配達先への移動のときに
お客様から問い合わせの電話があったり
ネットからの配達時間の変更の確認が必要になったり
荷物の整理をしたりという時間も必要になります。

これだけの作業の中で自分で時間を短縮できる部分は

各作業間の移動時間を短くすることくらいです。

ですので多くの宅配員は小走りで移動しています。

もうひとつ自分でできる時間短縮方法としては
荷物を一回でお届けすることです。

一回でお届けすればお客様からの電話対応も必要ないし

再配達がなければかなりの時間を短縮できます。

一回で荷物をお届けするにはどうすればいいの??

一番大事なことはお客様の在宅時間を把握することです。
しかし、在宅していてもお風呂の時間などで応対できない、子供の塾の送迎でちょっとでかけるなどということもあるので一度帰宅していてもお子様がいるご家族の場合は注意が必要です。

宅配ボックスがある場合は宅配ボックスがいつも空きがあるのか、なければいつごろ空くのか、同じ人の荷物ばかりで埋められていないか、長期間入れっぱなしになっていないかなどを把握するといいです。
宅配ボックスをうまく利用することでかなりの時間ロスを防げます。

また管理人やきまった清掃員の方が常駐するようなマンションであれば
そのような方と仲良くなることでお客様の情報が入ってきたり
荷物の状況を伝えてもらったりして配達がスムーズに行えることがよくあります。

まとめ

月収35万円を目指すなら一日120個以上の持ち出しが必要となる

荷物ひとつを配達するのに使える時間は3分が目標

無駄なく配達するためには管理人さんを味方につけることも重要

再配達をなくすように配達することが大幅な時間短縮になる

今回は目標の収入額を達成するために必要なことをお伝えしました。
次回は具体的に何をしていけばいいのかお伝えしていきたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました