> 先帝祭2021 下関赤間神宮の駐車場やアクセス方法 - 最新トレンドニュース速報

先帝祭2021 下関赤間神宮の駐車場やアクセス方法

スポンサードリンク
 




 

毎年ゴールデンウイークに下関市で行われる「しものせき海峡まつり」において神事に先帝祭があります。

先帝祭の先帝は壇ノ浦の戦いのときにわずか8歳という若さで崩御された安徳天皇を指します。下関の赤間神宮での先帝祭は壇ノ浦の合戦で入水した安徳天皇を偲ぶお祭りです。

この先帝祭を見るために赤間神宮近くの駐車場の情報やアクセス方法などをお伝えしていきたいと思います。

記事中

スポンサードリンク




 先帝祭2021 下関赤間神宮の駐車場情報

赤間神宮の無料駐車場

赤間神社の無料駐車場は、赤間神社とは国道を挟んだ反対側にある海沿いの駐車場です。イベント時には交通整理をしている方もいらっしゃるのですぐにわかると思います。約60台を収容することのできる駐車場ですが、土日やイベント時にはすぐに満車になってしまいます。

また参拝客のみが利用することができる駐車場になりますので海響館や唐戸市場なども観光する場合には周辺の有料駐車場を利用するようにしましょう

赤間神宮の周辺の有料駐車場

赤間神宮の無料駐車場が満車のときや海響館や唐戸市場などの周辺の観光もする場合には赤間神宮の近くのコインパーキングを利用することになります。

赤間神宮や海響館、唐戸市場から徒歩圏内の駐車場をご紹介します。

①唐戸市場駐車場

名称  :唐戸市場駐車場

所在地 :下関市唐戸町5−50

収容台数:約570台

利用料金:6:00~23:00⇒入庫から1時間以内は無料、以降は 

     23:00~6:00⇒入庫から2時間以内は無料、以降は120円/30分  

     24時間入出庫可能、最大料金はありません

     赤間神宮まで徒歩約10分

 

②タイムズカラトピア

名称  :タイムズカラトピア

所在地 :下関市唐戸町4

収容台数:約100台

利用料金:220円/60分

     月~金 最大660円(入庫当日~24時まで)

     土日祝 最大1100円(入庫当日~24時まで)

     ※21:00~7:00は入出庫不可なのでご注意ください

     赤間神宮まで徒歩約10分

 

③ダイイチパーク下関唐戸

名称  :ダイイチパーク下関唐戸

所在地 :下関市赤間町1

収容台数:14台

利用料金:100円/30分

     当日12時間以内で最大500円     

     24時間入出庫可能

     赤間神宮まで徒歩10分

赤間神宮へのアクセス方法

車(マイカー)で来られる場合

高速道路を利用される場合は中国自動車道 下関ICを降りて約15分

車で来られる場合はかなりの渋滞が予想されます。

唐戸市場・海響館・海峡ゆめタワーに行く人がかなり多いです。

また周辺の駐車場を探して左側の車線が渋滞しやすくなっていますので、走る車線にも注意してください。左車線が渋滞していると赤間神宮の無料駐車場は満車の可能性が高いです。

公共交通機関を利用する場合

最寄り駅 山陽本線 下関駅

下関駅からは徒歩で約10分ですのでバスなど使うより徒歩のほうが早いです。

途中にシーモールや海峡ゆめタワー・海響館・唐戸市場など観光や飲食できる場所もありますので先帝祭以外にも楽しめます。

赤間神宮の基本情報

名称  :赤間神宮

所在地 :山口県下関市阿弥陀寺町4-1

開門時間:9:00~17:00

参拝料金:無料 (宝物殿の見学は100円)

お問合せ:083-231-4138

先帝祭とは?

先帝祭とは無形文化財指定に指定されている特殊神事のひとつです。

毎年5月2日の御祭神安徳天皇御の命日から三日間にわたって行われます。

『関の先帝、小倉の祗園 雨が降らねば金が降る(風が吹く)』と昔から言われており、先帝祭ではたくさんの人出でにぎわっていて、下関の繁栄は古来より先帝祭にあると言い伝えられています。

その由来は壇之浦にて平家が滅亡するときに、中島四郎大夫正則(伊崎町、中島家の祖)という武士たちを率いて赤間関西端王城山に籠り、再興をねらうも失敗し漁業を営むようになります。やがて毎年、先帝祭御命日には威儀を正して参拝を続け今に至ります。

また多数の女官達や赤間に住む有志たちにたすけられ、港に泊る船人に山野の花などを売り生計を立てていました。先帝御命日になると閼伽を汲み、香花を手向けに威儀を正して礼拝を続けました。これが先帝祭のもととなりました。

さいごに

今回は先帝祭についてお伝えしてきました。

先帝祭は昔から下関で行われる神事で毎年多くの人で賑わっています。

近くには唐戸市場や海響館もあることからさらに混雑は避けられません。

山口県は基本的には車社会なので道路も広く駐車場は多くありますが、最寄り駅が徒歩10分と近いことや周辺の観光もすると運転する元気もなくなりやすいことから公共交通機関での移動も視野にいれるのもいいと思います。

今回お伝えしたいことは以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました