> 秋の高山祭2021の日程や時間。屋台の特徴や見どころを知ってもっと楽しもう! - 最新トレンドニュース速報

秋の高山祭2021の日程や時間。屋台の特徴や見どころを知ってもっと楽しもう!

スポンサードリンク
 




 

秋の高山祭は櫻山八幡宮で行われる例祭のことで日本三大美祭のひとつに挙げられています。

また高山祭は毎年春と秋に行われる祭りの総称でもあります。

春の高山祭(山王祭)は日枝神社の例祭で毎年4月14日・15日の2日間行われます。

秋の高山祭(八幡祭)は櫻山八幡宮の例祭で毎年10月9日・10日の2日間行われます。

2016年には「高山祭の屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録されています。

昔の衣装をまとった数百人の人や屋台を巡行する風景を見ると江戸時代ってこんな感じなんだろうなぁと思える場面になっています。

今回の記事では秋の高山祭の日程や屋台の特徴や見どころなどをお伝えしていきます。

記事中

スポンサードリンク




秋の高山祭(八幡祭)の日程や時間などの基本情報

2021年の秋の高山祭は残念ながら中止ということに決まりました。

2020年の秋、そして今年春に続く中止となります。

神事は少人数で行うほか、それぞれの屋台を各屋台蔵で公開する予定です。

夏季には例年通りに行われていたときの日程を記載しています。

名称 秋の高山祭(八幡祭)
開催期間 毎年10月9日・10日(固定)※宵祭は9日のみ
開催時間 9時~16日(宵祭は21時まで)
開催場所 岐阜県高山市桜町178 櫻山八幡宮周辺

問合せ先 0577-32-3333 (高山市観光課

 

秋の高山祭(八幡祭)のアクセス方法

公共交通機関で来場する場合

公共交通機関で来場する場合は高山本線 JR高山駅が最寄り駅になります。JR高山駅から櫻山八幡宮まで約1.5㎞あり徒歩20分程度かかります。高山駅は特急も停まる駅になりますので公共交通機関を利用する際は便利だと思われます。

ただ、高山駅から櫻山八幡宮まで距離があるので市内の観光の予定がない場合はタクシーの利用を検討したほうがいいかもしれません。

自家用車で来場する場合

高速道路を使うことを考えているときは高山ICで下りて南東方向へ移動になります。

国道472号線を南へ上岡本町南の交差点を左折し国道158号線に沿って進むと高山駅付近につきます。

高山駅から櫻山八幡宮の間では交通規制がかかっている場所もあるので開催場所近くの駐車場の利用を考えている場合には注意が必要です。

秋の高山祭の臨時無料駐車場

秋の高山祭には混雑を緩和するために臨時無料駐車場を用意しています。

ただ、こちらに臨時無料駐車場は開催場所から少し離れた場所になっています。しかし、臨時無料駐車場から開催場所の近くまでは無料シャトルバスが随時走っていますので無理に近くの有料駐車場を利用するよりは便利かもしれません。

混雑緩和の取り組みとしてリアルタイムの駐車場情報を配信しているので、そちらをご確認いただき駐車場を決定することをお勧めします。

臨時無料駐車場は高山市匠ヶ丘付近になり、無料シャトルバスは高山市民文化会館までを往復します。

秋の高山祭の口コミ

 

 

・日本三大美祭といわれているスゴイ迫力の祭り

・外国の方のたくさん見に来ている

・豪華な屋台に盛り上がっている!!

 

秋の高山祭(八幡祭)の屋台の特徴や見どころ

秋の高山祭(八幡祭り)で巡行する屋台は11台です。

この11台の特徴などをお伝えします。

①神楽台(かぐらたい)

1708年に金森重勝が自ら寄付してきた大太鼓を荷車のようにした台に乗せています。
祭礼のときにはこれに獅子の舞いを行いながら巡行していました。
何度か改造や修理を行い1904年(明治37年)に現在の形に改造されました。
棟飾りの鳳凰と、天照、八幡、春日の3神を表した金幣束が独特です。

②布袋台(ほていたい)
布袋台が作られた年代は不明です。1781年から89年には作られていたとされています。
1811年には現在の形に改修されました。
布袋台はからくり人形が備えられていて極めて精巧な作りになっています。

③金鳳台(きんぽうたい)

金鳳台は1718年に巡行に加わったという云われがあります。
台の名前を象徴するように金の鳳凰が翼を広げています。
人形の竹内宿禰が応神天皇を抱いています。
金鳳台は文政再興当時のおもかげをよく残している歴史や情緒を感じさせる屋台になっています。

④大八台(だいはちたい)

名前の由来のとおり外側の2輪は高山の屋台のうちで最大で直径1.56ⅿもあります。

⑤鳩峯車(きゅうほうしゃ)
鳩峯車は1747年以前に作られたとても歴史ある屋台になります。
とても豪華な屋台で他にないほど贅沢な幕(胴掛け綴錦織)を四方に掲げています。

 

 

 

まとめ

今回は秋の高山祭についてお伝えしてきました。

2020年に引き続き2021年の秋の高山祭も中止が発表され、伝統あるお祭りを楽しむことはできなくなってしまいました。

しかし、昔から使用されている屋台を見て楽しむことはできますので、ぜひこの機会にゆっくりと鑑賞してほしいと思います。

 

今回お伝えしたいことは以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました