> がまくんとかえるくんの作者アーノルド・ローベル展が日本で初開催。会場の駐車場やアクセス・開催情報のまとめ - 最新トレンドニュース速報

がまくんとかえるくんの作者アーノルド・ローベル展が日本で初開催。会場の駐車場やアクセス・開催情報のまとめ

スポンサードリンク
 




 

仲良しコンビ「がまくんとかえるくん」で有名な絵本作家アーノルド・ローベル(1933~1987年)の日本初となる展覧会がひろしま美術館で開催されます。

作家アーノルド・ローベルの名前に馴染みがなくても小学校の教科書にも採用されていた「がまくんとかえるくん」の深い友情のお話には聞き覚えがあるのではないでしょうか??

今回は「がまくんとかえるくん」の生誕50周年を記念した展覧会となっています。

誕生から半世紀がたった今でも世界中から愛される「がまくんとかえるくん」のシリーズを中心とした約30冊の原画やスケッチが約200点出展されています。

またがまくんとかえるくんの日常を描いたアニメーション「一日一年」(加藤久仁生 作)も特別上映されます。

ローベルの描く豊かな絵とセリフから生まれた心温まる世界を楽しめます。

 

今回の記事ではアーノルド・ローベル展の会場の駐車場の情報やアクセスなどの展覧会の情報をお伝えしていきたいと思います。

 

 

※新型コロナウイルス感染防止対策として、混雑が予想される日には先着順で整理券配布による入館制限が実施されます。整理券の配布の情報についてもお伝えしたいと思います。

記事中

スポンサードリンク




がまくんとかえるくんの作者アーノルド・ローベル展の会場の駐車場情報

アーノルド・ローベル展はひろしま美術館で開催されます。

ひろしま美術館で利用できる駐車場はありません。ハンディキャップを持った方向けの駐車場のみ設置されています。

車で来場する場合は近隣のコインパーキングに駐車するしかありません。

ひろしま美術館近隣の駐車場

ひろしま美術館の近隣には200近くのコインパーキングがあります。

駐車場に困ることはないと思いますが、近くの駐車場をいくつかご紹介します。

 

①広島市中央駐車場(ひろしま美術館まで徒歩約5分)

名称   :広島市中央駐車場

所在地  :広島県広島市中区基町2

収容台数 :約400台

利用料金 :180円/30分 最大料金 1,500円

備考   :入出庫可能時間 6:30~25:00

 

②基町クレドパーキング(ひろしま美術館まで徒歩約3分)

名称   :基町クレドパーキング

所在地  :広島市中区基町6-78

収容台数 :約530台

利用料金 :220円/30分 0:30~7:30 1,000円

備考   :入出庫可能時間 7:30~0:30  五千円札・一万円札の両替機あります

 

③広島センタービル駐車場(ひろしま美術館まで徒歩約5分)

名称   :広島センタービル駐車場

所在地  :広島県広島市中区基町6-47

収容台数 :約315台

利用料金 :230円/30分  宿泊17:00~10:00 1,300円

備考   :入出庫可能時間 7:00~22:30

 

ひろしま美術館から徒歩5分圏内にも駐車場はありますが、広島市の中心街から近いため料金設定が高めになっています。深夜以外にも上限金額の設定もないところが多いようです。

 

がまくんとかえるくんの作者アーノルド・ローベル展の会場へのアクセス

ひろしま美術館へのアクセス方法についてご紹介します。

車(マイカー)で来場される場合

山陽自動車道 広島ICより国道54号線を南下 移動時間約30分

ひろしま美術館に一般に開放された駐車場はないので、近隣のコインパーキングを利用するしかありません。

 

公共交通機関での来場される場合

JR広島駅 から路面電車を利用

JR広島駅 から広島電鉄「紙屋町東駅」もしくは「紙屋町西駅」で下車~徒歩5分

 

JR広島駅 からバスを利用

JR広島駅 から路線バスでひろしま美術館前(市民病院前)で下車~徒歩2分

※広島県立美術館とは別の会場になりますのでお間違いのないようにしてください

 

ひろしま美術館の近隣には観光スポットも多くあることや、コインパーキングが高額であることから、ひろしま美術館へは公共交通機関で来場したほうがよさそうです。

ひろしま美術館⇔広島駅のアクセスも充実しています。

広島駅から徒歩でも20分程度です。

 

がまくんとかえるくんの作者アーノルド・ローベル展の基本情報

名称   :がまくんとかえるくん」誕生50周年記念 アーノルド・ローベル展

会場名  :ひろしま美術館 ※広島県立美術館とは別の建物です

所在地  :広島市中区基町3-2

開催期間 :2021年4月3日~5月23日

開催時間 : 9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日  :開催期間中は休みなし

入館料金 :一般1300円、大高生1000円、中小生500円、未就学児童は無料

(20人以上の団体で各200円割引)

問合せ  :公益財団法人ひろしま美術館 082-223-2530

備考   :※土日祝は入館制限あり(先着順・整理券配布)

入館制限・整理券の配布について

新型コロナ感染防止対策のために土日祝や平日でも来場人数が多い場合には入館人数に制限を設けさせていただきます。

来館人数によっては開館時間ないであってもご入館いただけない場合がございます。

また、団体でのご来館をご希望される方は、事前にお問い合わせください。(082-223-2530)

 

整理券についての概要

①整理券は当日入館いただける方の分のみ配布します

②整理券は毎回朝8:50から配布を開始して先着順となります。

③前売り券や招待券など事前に入館チケットを持っていても整理券がないと入館できません

④整理券ひとりにつき入館者はひとりです。入館希望される人数分の整理券が必要になります。

⑤整理券を受け取る方ひとりにつき最大5枚まで配布します。

⑥複数人で入館を希望する場合、入館人数によっては同じ時間帯に入館できないことがあります。

 

入館までの流れ

整理券を受け取る ➝ 指定の時間に集合 ➝ 検温および入館券の購入 ➝ 入館

 

いつのときにも3密回避・マスクの着用・私語を控えていただきたいと思います。

さいごに

今回はがまくんとかえるくんの作者であるアーノルド・ローベルの展覧会についてお伝えしてきました。教科書に載っているほど有名で心温まる世界を作り出してくれた作者の貴重な原画を閲覧できる貴重な機会になります。

日本で本格的な展覧会が初めてというぐらいです。

ぜひこの機会にアーノルド・ローベルの世界にふれてみてはいかがでしょうか。

 

今回の記事でお伝えしたいことは以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました