> ゴールデンウィークはいつから始まったの?子供は大型連休をどう過ごす?? - 最新トレンドニュース速報

ゴールデンウィークはいつから始まったの?子供は大型連休をどう過ごす??

スポンサードリンク
 




 

新年度を迎えるとすぐに大型連休のゴールデンウイークがやってきますね。
さて、このゴールデンウイークっていつから始まったのか最初から大型連休だったのでしょうか??
気になったので調べてお伝えします。

記事中

スポンサードリンク




ゴールデンウィークはいつから始まったの??

5月といえば!!
もちろんゴールデンウィークですよね!

4月からいきなり社会の荒波に揉まれてきた新入社員も
いったんリフレッシュできる貴重な貴重なゴールデンウィークですが、
そういえばゴールデンウィークっていつからはじまったんでしょう・・・??

少し気になったので調査しちゃいます!

1948年に国民の祝日に関する法律により
4月29日から5月5日まで休日、祝日が集中しました。
いいわゆる大型連休ですね。

5月1日、2日は祝日ではありませんが
1日はメーデーなので会社の方針としてお休みにされるところも少なくないのと、
それなら2日も続けて休みにしてしまえー!と有給を使う方も多く、
最近は土日を含めたら超大型連休としてこの期間に海外旅行に行かれる方も増えましたよね。

この期間の大型連休がゴールデンウィークと呼ばれるようになったのは
なんと映画がきっかけなんです!

映画会社の大映と松竹が競作して上映された「自由学校」(1951年)が
正月映画やお盆映画以上の最高の売り上げを記録したことから
この時期に観客を多数動員し活性化することを目的として作られた
宣伝用語が「ゴールデンウィーク」なんですって!

作られたのは当時の大映常務取締役の松山英夫さんです。

ゴールデンウィークの過ごし方 学校に行くと子どもと一緒には過ごさない?

子どもが成長するにつれて、
ゴールデンウィークの過ごし方にも変化が表れました。

我が家は中学1年生の長女と小学4年生の長男がおりますが、
長女はお年頃、休日はお友達と出掛けることが多く、
家族と過ごすことはめっきり減りました。

辛うじて長男の方はまだまだ公園や買い物など一緒に行ってくれますが、
同級生のお誘いがあればもちろんお友達優先で出掛けていきます。

ゴールデンウィークといえば、
長女が低学年の頃までは家族で少し遠出のドライブや
行ったことのない公園巡りなどをして家族で行動してきました。

しかし、今はコロナ禍ということで主人の年収がガクンと減り、
ゴールデンウィークの連休も副業の仕事に繰り出していきました。

私も普段通りシフト制のパート勤務へ・・・

このように、父と母は連休関係無しに仕事に励み、
子どもたちはそれぞれに好きな事をして過ごしておりました。

私が思う事は、子どもの行きたい場所に連れて行く事も、
お休みを返上して仕事へ行く事も、
それぞれ子どもたちのために頑張っていることには変わりないということです。

また数年後もきっと、ゴールデンウィークの過ごし方に変化が表れる事でしょう。

ゴールデンウィークの気温 例年上がってきてる??

最近、地球温暖化の話題が急増しています。
その中で、今回はゴールデンウィークの気温の推移について調査してみました。

一概にゴールデンウィークと言っても人それぞれ休日日数が異なりますので、
今回は日付を5月5日(こどもの日)、調査対象場所と東京と設定します。

気象庁のホームページで過去45年の気温の推移を参照してみたところ、
1876年は最高気温18.7℃・最低気温 8.3℃であったのに対し、
2021年は最高気温22.1℃・最低気温13.6℃という記録となっていました。

その差を計算してみると、最高気温は+3.4℃・最低気温は+5.3℃という数値を示しています。

当初より、昔に比べると暑くなったなぁという
漠然とした感想は持っていましたが、
実際に数字で見るとその差が明らかに理解できます。

+5℃といえば、その違いを体感できる温度差です。

直55年間の最高気温の数値も少しずつ増加傾向にあり、
下がる要素は見当たりません。

地球温暖化はすでに私たちの暮らしに少しづつ影響を及ぼし始めています。

他人事とは言えないこの状況、
地球温暖化対策、出来ることから始めてみるべきかもしれません。

まとめ

今回の記事ではゴールデンウイークの始まりについてお伝えしてきました。
カレンダーの状況によって休日数は変わってきますが、
英気を養うような楽しい時間を過ごしていきたいですね。

過ごしやすい気温できれいな青空の下
時間も考えずに散歩するだけでもリフレッシュできますよ!!

 

 

今回お伝えしたいことは以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました