> 初夢が悪夢だったときの意味とは?○○だと縁起が悪いとは限らない! - 最新トレンドニュース速報

初夢が悪夢だったときの意味とは?○○だと縁起が悪いとは限らない! 

スポンサードリンク
 




 

初夢に悪夢を見たことありますか?

初夢に関わらず不吉な夢をみて目覚めが悪かったことがあると思います。

新しい年を迎え最初に見る夢が怖いものだと縁起が悪いものに感じてしまいますよね。

でも、実は恐ろしい思いをしたとしても必ずしも縁起が悪いとは言い切れません。

今回の記事では初夢に悪夢を見てしまったときの意味を調べてお伝えしていきます。

記事中

スポンサードリンク




初夢が悪夢だったときの意味とは?

皆さんは初夢が悪夢だったことはありますか?

楽しい夢だったら「今年一年良いことありそう!」と嬉しくなりますが、

悪夢を見てしまったとなると不安になりますよね。

ただ、そんな悪夢も、実は良い意味を持っていることがあります。

いくつか紹介します。

①初夢で死ぬ夢

初夢で命を落とす夢なんて、とても縁起が良いとは思えませんが、

夢占いの世界では良い夢とされています。

死ぬ夢は「復活」や「再生」を意味し、あなたにとって困難な事が解決したり、

新しい自分に生まれ変われることを暗示しています。

 

②病気やケガをしてしまう初夢

もしあなたが病気やケガをしてしまう初夢を見た場合、

それはあなたに対して危険が迫っていることを伝える『警告夢』となります。

不穏な言葉ではありますが、

今一度、自分の人間関係や仕事のことなどを見つめ返して、

問題解決のきっかけを与えてくれる夢です。

 

③高いところから落ちる初夢

一度は見たことある人が多いのではないでしょうか。

高いところから落ちる夢は、あなたが強いストレス状態にあることを示唆しています。

ですが衝撃的な夢であればあるほど、

状況が改善する予兆とも言われているためショックを受ける必要はありません。

安心して過ごしましょう。

 

いかがでしたか?

確かにせっかくの初夢が悪夢だと、

楽しい正月気分もどこかへ飛んで行ってしまいそうですが、

「悪夢=いやなことが起こる」とは限りません。

むしろ、前向きにとらえて過ごすことで、

あなたの新しい一年を素敵なものに変えてくれる「吉夢」になることでしょう。

 

さて初夢とはいつ見る夢のことなのでしょうか??

12月31日の夜に見る夢?元日に見る夢?

夢を見なかったらどうなるの??など初夢に関することを調べてみました。

よかったら確認してみてください!!

 ⇒初夢っていつのこと??

悪い夢がもつ役割

一富士二鷹三茄子と言って、初夢に見ると幸先がいいと言われている夢があります。

一年の滑り出しに、コイツは朝から縁起がいいな!と新しい年の幕開けを鼓舞するという話です。

しかし、誰もが縁起のいい夢を初夢で見るわけではありません。

恐い夢、悪夢に飛び起きた新春の朝ということもあります。

悪い体験、トラウマというものを睡眠中に夢に見るという話がよくあります。

悪い体験に躓き、心に負った傷が深すぎるあまり

そのトラブルから抜け出せない人というのが多くいるのでしょう。

悪い体験の傷から抜け出せないまま心に傷を負ったままの人もいます。

そんな時、悪夢というものを睡眠中に見ることで、

抜け出さなかった悪い体験を睡眠中の悪夢として追体験することで、

あたかも睡眠により癒されたかの如く、

トラブルになっている悪い体験から抜け出せることがあるのだと聞きます。

追体験の形はいくつかありますが、

睡眠中の悪夢としての追体験は想像以上に心を癒すものみたいですよ!!

初夢が蛇の夢だったときの意味って何??

初夢とは、新年の最初に見る夢の事と言われており、

夢の内容で一年の吉凶を占うという風習をさしています。

【初夢】はいつ見た夢のことなのでしょうか?

元旦から1月2日の夜、または1月2日から1月3日の夜に見る夢を一般的に初夢と言っています。

初夢で縁起の良い夢を見るとその1年は幸せに過ごせるとされています。

蛇は神の使いと言われることもあれば、邪悪な存在という一面あり、

蛇の夢の解釈はとても複雑です。

蛇の夢が吉夢かどうかは、出てくる蛇の状況によって変わってきます。

蛇の色別に夢の意味をご紹介します。

『白蛇の夢』は大変吉夢とされています。

白蛇は弁財天の生まれ変わりともいわれる存在で特に縁起がいいとされています。

昇進や臨時収入で思わぬ大金を手にするかもしれません。

 

『黒蛇の夢』は不吉な夢とされており、

何らかの災いや誰かの身に異変が起きる前触れの夢かもしれません。

 

『金色の蛇の夢』は金運や運気がアップする暗示だと言われています。

努力が報われたり、運気が味方に付いて金運がアップする兆しとされています。

 

『銀色の蛇の夢』は直感が冴えてきてることを表す夢とされています。

銀色の蛇が出てくる夢を見たら自分の直感を信じて行動してみるのもいいかもしれません。

 

『緑色の蛇の夢』は自分自身が心身ともに安定していることを示しています。

病気療養中の方は介抱に向かう兆しが、目標がある人は順調に目標達成に向かっていることの暗示であるとされています。

このように夢にどんな蛇がでてくるかによって意味は全く異なります。

また、自分の見た蛇の夢に対してポジティブな感情があれば幸運を呼び込む予兆、

ネガティブな感情を抱いた場合は凶のニュアンスを含んでいるので注意しましょう。

最近、蛇の夢を見たという方は、どんな蛇が出てきたかチェックしてみてくださいね。

初夢はいつ見る夢

江戸時代の人々の初夢にかける熱意は高く、良い夢を見たい!と、

枕の下に七福神の宝船の絵をわざわざ入れて寝ていたんだとか。

江戸時代の人とまではいかないまでも、一年間の自分の運気がわかるような気がして

なんとなくワクワクしてしまうのが初夢ですよね。

しかし、初夢とされる夢がいつのことを指すのか知っていますか?

「え?今日の最高の夢が初夢じゃなかったの!?」
…なんて悲しいことにならないように、

初夢がお正月のいつに見る夢なのか知っておきましょう。

初夢と言われて大勢の方がイメージするのが
大晦日(12月31日)から元旦(1月1日)の朝にかけて見る夢と言われています。

でもこれは初夢ではないんです!

一般的に初夢とされるのは元日の夜から1日の朝にかけて見る夢のこと。

たしかに言われてみれば1日に見る夢なので「初」ですよね。

これで初夢がいつのことか分かったことですので、

後は良い夢が見られるよう、体調を万全に整えてお正月の夜を迎えたいものですね!

初夢を見なかったときの対応

元日の夜から1日にかけて見る夢が初夢とされているのですが、

見なかったからといって縁起が悪いわけではないのです。

例えば、6日や7日だったとしても年が明けてから初めて見た夢が初夢なのです。

ですから、7月や8月に初めて夢を見たとしたらそれが初夢という事になるのです。

どうしても初夢が見たいという人はワクワクしながら待つと良いので、

少しでも初夢を見やすくなる方法をご紹介します。

夢を見やすくするには、夕食の食べすぎや飲みすぎに気を付けて腹八分目にしておきます。

また、身心ともにリラックスをした状態で眠りにつく方が良いのでストレッチで体をほぐしたり、

湯舟につかって入浴をしっかりとするのがおすすめです。

良い初夢をみるためには、おまじないとして回文を紙に書いて枕の下に敷いて寝ると良いとされています。

ですから初夢を見る事が出来なかった人も、

まだまだチャンスはありますので自分でできる初夢を見るための対応をしながら気長に待つと良いです。

まとめ

今回の記事では初夢が悪夢だったときの意味についてお伝えしてきました。

どうしても怖い夢を見てしまうと不吉な予感がしてしまいますが、

そうではないことも結構多いことが分かりました。

恐い夢を見ても悲観的にならないで記憶をたどってどんな意味があるのか調べてみてくださいね。

 

 

さて初夢とはいつ見る夢のことなのでしょうか??

12月31日の夜に見る夢?元日に見る夢?

夢を見なかったらどうなるの??など初夢に関することを調べてみました。

よかったら確認してみてください!!

 ⇒初夢っていつのこと??

 

今回お伝えしたいことは以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました