> みあれ祭2021の開催日程や口コミ。歴史や由来を知ってもっと楽しもう! - 最新トレンドニュース速報

みあれ祭2021の開催日程や口コミ。歴史や由来を知ってもっと楽しもう!

福岡県イベント情報

スポンサードリンク
 




 

みあれ祭は世界文化遺産にも指定されている宗像大社で行われる秋季大祭のひとつです。

近郊の宮に祀られている三女神をみあれ祭でお迎えし、3日夕刻の高宮神奈備祭でお見送りするようになっています。

今回の記事では宗像大社で初日に行われる神事 みあれ祭について、2021年の日程や口コミ、由来や歴史についてお伝えします。

記事中

スポンサードリンク




みあれ祭 2021年の開催日程

 

名称 みあれ祭
開催期間 2021年10月1日(金)

秋季大祭は3日(日)まで行われますがみあれ祭は1日のみです。

開催時間 9:30頃~12:00頃
開催場所 神湊港(こうのみなと)
所在地
交通アクセス コミュニティバス 神湊
入場料金 無料

 

みあれ祭の口コミ

・すごい迫力!!

・厳かな雰囲気で行われている

・人が多い

・世界遺産に認定されたことで海外からも注目を浴びている

・露店もたくさんあって楽しい

みあれ祭の歴史や由来

世界遺産に登録されるほど由緒ある宗像大社。
この宗像大社で行われる秋季大祭(10月1日~3日)の幕開けを飾るのがみあれ祭になり約700年の歴史があります。

宗像退社の秋季大祭では近郊の島の宮に祀られている三女神を本土にお出迎えし、祀り、お見送りをする祭りです。
みあれ祭はこのお出迎えにあたるお祭りになり航海安全や大漁祈願をします。

沖津宮(沖ノ島)の田心姫神
中津宮(大島)の湍津姫神の御神璽(ごしんじ・かみのみたま)
辺津宮(本土)の市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)

この三女神を海上神幸(神幸とは祭事や遷宮などのとき、御神体がその鎮座する神社から他所へ赴くこと)
のことをみあれ祭と呼ばれています。

御神璽を乗せた御座船を百数十隻もの漁船とともに巡行します。

田心姫神(たごりひめのかみ)をまつる沖津宮が所在する沖ノ島には厳格な禁忌があります。
女性は立ち入ることが許されなく、また男性であったとしても一般には渡航できない絶対的な決まりがあり、今なお固く守られています。

 

「汝三神(いましみはしらのかみ) 宜(よろ)しく

道中(みちのなか)に降居(くだりま)して

天孫(あめみま)を助け奉(まつ)りて

天孫(あめみま)に祭(いつ)かれよ」

以上の文面は日本神話『古事記』・『日本書紀』に記述されている

天照大神(アマテラスオオミカミ)の出された命令です。

みあれ祭の始まりは、古書によると神宮皇后が三韓征伐の際(推定 西暦367年)に軍船が宗像三神のご加護を受けて出兵し、見事目的を達成したことでした。

三神の御加護に対するお祭りがいつしか大漁祈願へと意味が変わっていき漁民に受け継がれていきました。
中世のころまでは盛んに行われていましたが、以降はいったん中断されていました。

昭和37年に再開され現在のようなお祭りが行われています。

みあれ祭のアクセス方法

 

公共交通機関で来場する場合

公共交通機関で来場する場合は電車とバスでの来場が便利です。

最寄りの駅はJR東郷駅(博多ー小倉間)になります。

博多駅からだと快速電車で約30分、小倉駅からだと快速電車で約40分となります。(特急電車は停まりません)

JR東郷駅からはバスで12分宗像大社前下車(神湊波止場行きバス) となります。

当日は約一万人の方が来場する見込みですので早めに移動するといいです。シャトルバスの運行は予定されていません。

また時間帯によっては祭りのため交通規制がかかる場所もあるので到着時間などが変更になることがありますのでご注意ください。

自家用車でご来場の場合

自家用車でご来場の場合は方法が2つあります。

①港から近い駐車場に停めてみあれ祭を楽しむもの

メリット

近場に駐車できるので駐車場からの移動時間が短い

デメリット

駐車場の収容台数が宗像大社に比べ少ないこと

午前7時頃から混雑が予想されるのでかなり早い時間に来場する必要があること

名称 神湊港渡船ターミナル第3駐車場
所在地 宗像市神湊487-23
利用料金 12時間200円
名称 神湊港渡船ターミナル第1駐車場
所在地 宗像市神湊487-44
利用料金 12時間300円

 

②宗像大社の駐車場に停めてみあれ祭を楽しむもの

メリット

収容台数が多い(約1000台)

デメリット

混雑がすごい

宗像大社から会場までバス移動(ここでも混雑)

時間帯や移動方向によっては交通規制がかかっている。

みあれ祭当日は駐車場に警備員・誘導員がいると思いますので、迷うことはないと思います。

まとめ

今回は宗像大社で行われる秋季大祭の幕開けで行われるみあれ祭についてお伝えしてきました。

宗像大社が世界遺産に認定されてから、地元だけでなく全国で、海外でも注目される一大イベントになっています。

航海安全・大漁祈願のみあれ祭の迫力をぜひ間近で感じていただきたいと思います。

 

今回お伝えしたいことは以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました