> 新年の抱負を四字熟語で表現しよう!仕事をがんばれる目標を決めよう!! - 最新トレンドニュース速報

新年の抱負を四字熟語で表現しよう!仕事をがんばれる目標を決めよう!!

スポンサードリンク
 




 

新年を迎えて、普段のやっている仕事も心新たにがんばっていこうと考えるものです。

目標を口に出していうことも大事ですが、紙に書いて壁や見えるところに貼っておくと新年の気持ちを長い期間覚えておくことができていいですよね。

そこで目標を決めるときに自分の気持ちを表現してくれる四字熟語を知っておきたいですよね。

今回の記事では仕事に対する新年の抱負を四字熟語で表現できるように四字熟語とその意味を紹介していきます。

記事中

スポンサードリンク




仕事に対する新年の抱負を四字熟語で表現しよう!!

慣用句や四字熟語は普段の生活では馴染みがないものも多く、

僕のように話し言葉ばかりつかっているといざという時に、

意味まで把握できていないものがたくさんあります。

ここからは、新年の抱負に使われることの多い四字熟語についてご紹介していきます。

心機一転
意味は、あることをきっかけにすっきり気持ちを変えることです。または変わることです。

泰然自若
落ち着いてどんなことにも動けないさまのことです。

一期一会
一生に一度だけの出会いという意味です。生涯一度しかないと考えて専念することです。

七転八起
何度も失敗しても挫けず立ち向かって努力するこという意味です。

不言実行
何も言わずに黙ってすべきことを実行することという意味です。

不撓不屈
強い意志を持ち、どんな困難や苦労も立ち向かっていくさまのことです。

一念発起
それまでの考えをあらためて、あることを成し遂げようとし、熱心に励むことです。

油断大敵
少しでも油断しては失敗を招くために充分に気をつけるべきであることを意味しています。

力戦奮闘
勇気を振り絞って力いっぱい戦うこという意味です。

百練成鋼
心や体を何度も鍛えてはじめて立派な人間になれるという意味です。

 

いかがでしたか?

あなたの気持ちにあう四字熟語があったでしょうか?

これ以降はもっとテーマを絞ってご紹介していきますね!!

 

今年の目標も決め、お正月料理も楽しんでいるとあっという間に時間が過ぎますよね。

そして、フッと我に返ると迫ってくる現実、、、そう仕事始め

正月が終わるころに憂鬱にな気分を変えてワクワクできる方法をまとめています。

良かったら確認してみてください!!

 ⇒正月休みの終わりに○○をして仕事のやる気UP↑↑

希望や目標をかなえるための四字熟語

仕事始めに、社内で「今年一年の目標・抱負をお願いします」とスピーチをお願いされる方は多いと思います。
新年一発目の自分アピールの機会と考えて、
四字熟語を使ってカッコよくスピーチを決めたい!

新年の抱負スピーチとして、希望や目標をかなえるための四字熟語を使いたい
という方のために、おすすめの四字熟語を紹介します!

今回はこちらの四字熟語です。
一意専心(いちいせんしん)
【意味】
他の事に心を動かされず、ただひたすら一つの事に気持ちを集中させること。
わき目もふらず心を一つのことだけに注ぐこと。

【解説】
「一意」…一つの事に心を集中すること。
「専心」…その事に心を集中して行うこと。専念。
似たような意味の言葉を合わせることにより、その意味をさらに強めています。
訓読みすると、「意を一にして、心を専らにする」となります。

【類語】
「一生懸命」「一心不乱」

【由来】
戦国時代末~漢代にかけて何人もの論文をまとめた、中国の政治論集である「管子」に記載されています。
心とは五感から生まれる感情であり、五感を集中させるひとつの行動として表現されています。

【例文】
例文1.「一意専心の心意気で仕事に取り組みます。」
例文2.「今年は一意専心でこのプロジェクトに取り組んでいきます。」
例文3.「一意専心すれば必ず結果はついてくると信じ、今年も○○(仕事名など)に臨んでいきます。」

【一言アドバイス】
集中している状態をあらわす言葉です。仕事でもプライベートでも、日常の生活の中で使う状況は多々あり、使いやすい四字熟語だと思われます。
似たような意味の四字熟語は沢山ありますが、「一生懸命」「一心不乱」などありふれた四字熟語よりも、ちょっぴり差をつけたい時に使ってみてはいかがでしょうか。

活躍や活動的になれるための四字熟語

活躍している人がいると、それを見ている人も元気がもらえる気がしますよね。

自分も活躍したい、活動的になりたい、そんな気持ちを持ったときにふさわしい四字熟語をご紹介していきます。

まずは「面目躍如(めんもくやくじょ)」。「

面目」は「世間に対する」「社会の中で」といった意味があり、「躍如」は「生き生きとしている」「勢いがある」といった意味があります。

自分がちょっとでも人の役に立てたなぁと思ったときには「面目躍如しているぞ!」と思ってみてはいかがでしょうか。

 

続いて「八面六臂(はちめんろっぴ)」。

これは様々な方面・分野でめざましく活躍することを意味しています。

いわば多彩な様子を表しているともいえるでしょう。

一人で何人分もの仕事や物事をこなしたときのあなたはまさに八面六臂なのです。

 

もう一つ、「暗中飛躍(あんちゅうひやく)」。

一見、ネガティブで物騒なイメージがあるかもしれませんが、意味としては「ひそかに活動、活躍する」とされています。

裏方などでコツコツと物事をこなしていく姿にも合うかもしれませんね。

 

誰でも活躍したり、活動的になる瞬間は必ずあります。

そんな自分を実感したときに、このような四字熟語を思い浮かべてみてはいかがでしょうか。

意思を貫くための四字熟語

意思を貫く、思っていてもなかなか実現することって難しいですよね。

特に「意思」が「夢」のレベルだった人にとっては、

高いハードルを常に超え続けようとする必要があるのでなおさらだと思われます。

そんな意思を貫くために、何か四字熟語を掲げて座右の銘にするのもいいかもしれませんね。

そんな四字熟語が多々あるのでその一部をご紹介していきましょう。

例えば「初志貫徹(しょしかんてつ)」

最初に決めた志を最後までやり遂げることを表していますね。

これは同じ仕事や趣味などを長く続けている人にぴったりの四字熟語の一つでしょう。


ほかには「徹頭徹尾(てっとうてつび)」

最初から最後まで意志や覚悟を曲げないということです。

初志貫徹に似てはいますが、「徹」の字が徹底的に、という意味をより強調しているようにもみられます。

やや難しめであまり見かけないかもしれませんが「百折不撓(ひゃくせつふとう)」

何度失敗しても新年を曲げないという意味があります。

決してあきらめない、果敢な姿が描かれているような言葉ですね。

これらに似通った意味のある四字熟語はほかにもたくさんあります。

自分にふさわしい、または気に入った四字熟語があれば座右の銘にしたり、

手帳などに書き込んでおくのもいいかもしれませんね。

健康に過ごせるための四字熟語

健康に過ごすことは誰でも望むことですね。

そんな願いをこめるのにふさわしい四字熟語も色々とあります。

例えば代表的なのは「無病息災(むびょうそくさい)」です。

文字通り、病気することが無く、災いを防ぐという意味があります。

ちなみに無病息災の「息」には「防ぐ」という意味です。

寺社などでの願いごとでもこの四字熟語はよく見かけますね。

 

実際に行える健康法としても存在するのが「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」です。

頭部は冷やして足は温かくするということですね。

これは冬場など冷えやすいときはもちろん、

夏場の冷房で体調を崩さないようにするためにとられる方法でもあります。

実践的な四字熟語ともいえるでしょう。

 

さらには「医食同源(いしょくどうげん)」をあげておきましょう。

これは言葉としては日本語ですが、発端は中国の薬食同源思想がもとになっています。

日頃から良質の食事をとることが病気を予防したり、

あるいは治癒を促そうという意味があります。

願うだけでなく実践することもできる四字熟語で皆さんも健康的な生活を送っていきたいですね。

座右の銘に使える四字熟語

私が座右の銘にしている四字熟語をご紹介したいと思います。

「一日一生」という言葉です。この言葉の意味は、一日は一生の短縮であり、一生は一日の積み重ねである。

一日を大切に生きることが、一生を大切に生きることに繋がる。という意味です。

現在、コロナ渦で日々大変な状況が続いている毎日。苦しいことが多くなってきている昨今、私自身も何もかも嫌になりなにもしない日が何日も続きました。

今日はもういいや、明日から頑張ればいいやという事を考えていました。

しかし、一日一日何もしない日を過ごしていくと段々と不安になっていきます。

このままで大丈夫なのか、

将来自分はどうなってしまうのかという不安にかられいていたところ、

たまたまネットで「一日一生」という言葉を見つけました。

一日24時間という限られた時間で何をするのか考えました。

一日のうち1時間でもなにかすれば、

この毎日1時間の積み重ねが自分の将来の一生を作っていくと思い、

一日一日を大切に生きています。

まとめ

今回の記事では新年の抱負を四字熟語で表現するために、新年の抱負になりそうな四字熟語をご紹介してきました。

「仕事に対する」とひと言でいっても、スキルアップしたいのか、毎日元気で出勤したいのか、みんなで協力して難局を乗り越えたいのか、など様々ですのでご自身の目標に合う四字熟語が見つけられたらと思います。

新たな一年、大変なこともたくさん起こるとは思いますが、新年最初の気持ちを忘れずに立ち向かっていきましょう!!

 

今年の目標も決め、お正月料理も楽しんでいるとあっという間に時間が過ぎますよね。

そして、フッと我に返ると迫ってくる現実、、、そう仕事始め

正月が終わるころに憂鬱にな気分を変えてワクワクできる方法をまとめています。

良かったら確認してみてください!!

 ⇒正月休みの終わりに○○をして仕事のやる気UP↑↑

 

今回お伝えしたいことは以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました