> オクラの栄養成分が筋トレやダイエットにバツグン!簡単な調理やレシピもご紹介 - 最新トレンドニュース速報

オクラの栄養成分が筋トレやダイエットにバツグン!簡単な調理やレシピもご紹介

スポンサードリンク
 




 

最近では運動不足などを目的に筋トレをする人がたくさんいます。
食事も大切になるので、
オクラに注目して筋トレやダイエットにどんな影響が得られるのか調べてみました。

今回の記事ではオクラのもつ栄養成分が、
筋トレやダイエットにいい効果を持つことの解説をしていきます。

記事中

スポンサードリンク




オクラの栄養成分が筋トレやダイエットにバツグン!!

最近は健康やダイエットのために筋トレをする人が増えています。

筋肉がつくことで体が引き締まり、
基礎代謝量が増えてリバウンドしにくい体になるので、
体重を減らすためだけのダイエットよりも健康的に効果を得ることができます。

筋トレ中の食事はたんぱく質を意識することが多いと思いますが、
野菜に含まれるビタミンやミネラル、
食物繊維なども体の成長や健康に不可欠なものです。

中でもビタミンCを豊富に含むオクラは疲労回復に効果があり、
筋トレによって一時的に壊れた筋肉を修復してくれる効果があります。

オクラに含まれている水溶性のビタミンやミネラルは、
水に溶けやすい性質があります。

そのため効果的に栄養を摂取するためには、
スープにしてゆで汁ごと食べたり、電子レンジによる調理がおすすめです。

調理が面倒という人は、
スーパーなどで売られている冷凍オクラを活用しましょう。

旬の時期に収穫されたオクラを急速冷凍させているので、
栄養やおいしさが保たれており、
手軽に調理できるので時間がないという人にもおすすめです。

1食で3~5本程度が適正量となりますので、
トレーニングの食事に取り入れてみましょう。

オクラの栄養成分がすごい!各栄養成分を解説

健康や美容に良いと言われるオクラの栄養素はすごい!
具体的にどんな栄養素が含まれているのでしょうか?

食物繊維
オクラの特徴であるネバネバ成分は主に食物繊維です。
食物繊維は腸内環境を整えてくれるので
便秘・下痢の改善、大腸がんの予防、感染症の予防にもつながります。
コレステロールを下げる効果も期待できます。

カルシウム
オクラ100gあたり、92mgのカルシウムが含まれます
これは同量の牛乳の8割ほどの量が含まれている計算です。
将来の骨粗しょう症予防にも意識して摂りたいですね。

βカロテン
体内でビタミンAに変換され、鼻や喉の粘膜の健康を保ち、
抵抗力を強くする働きがあります。
免疫力の維持に役立つほか、髪や皮膚の健康維持といった美容面にも効果的です。

ビタミン
オクラにはピーマンの3倍のビタミンB1も含まれています。
疲労回復にも効果が期待できます。
またビタミンCも多いので、体の老化予防や美白等の美容にも良いでしょう。

葉酸
オクラにはだいこんの3.3倍、にんじんの4.8倍と、
ほかの野菜に比べると多く葉酸が含まれます。
葉酸は不足することで貧血の一因となります。
また、細胞の生産や再生を助ける働きもあるため、
特に胎児の発育においては重要で、妊婦さんにおいては特に重要な栄養成分です。

カリウム
カリウムは、ナトリウムを排出してくれる働きがあります。
つい摂りすぎてしまう塩分の調整に欠かせない栄養素です。
塩分の摂りすぎで起こる高血圧の予防や、むくみの対策に役立ちます。

オクラの定番の食べ方&レシピ

ネバネバの食感と星型の見た目が可愛いオクラは、
家庭料理にもってこいの食材です。
そんなオクラの定番の食べ方をご紹介します。

おすすめなのが、オクラの生姜醤油がけです。
手順としては、まずオクラを板ずりします。
板ずりとは、少量の塩をかけてまな板の上でコロコロと転がすことです。

こうすることによってオクラの表面の産毛を取り除くことができますよ。
板ずりしてガクを取り除いたオクラを茹でるかレンジで温め、
すりおろした生姜と醤油をかけるだけで立派な副菜が完成です。

あと一品欲しい…なんてときにぴったりですね。

次におすすめの定番調理法は、オクラの肉巻きです。
先ほどと同じように板ずりしてガクをとったら、
塩胡椒した豚肉で巻いていきます。

フライパンで焼いてお好みのタレを絡めましょう。
醤油とみりんで甘辛にしても良し、ポン酢でさっぱりしても良し、
焼肉のたれで時短しても良し、何でもいいです。

お弁当に入れるときは半分に切って、
可愛い星型の断面を見せるようにすると見た目もいいですよ。
お子様も喜んでくれるのではないでしょうか。

定番の調理方法を二つご紹介しました。

他にもオクラは様々なアレンジができ、便利な食材です。
ぜひお試しください。

オクラのレンジでの加熱方法&茹で時間の目安

オクラの下ごしらえは面倒だと思われがちですが、
コツをつかめば意外にも簡単にできます。

オクラのレンジの茹で時間について
1ネットを加熱する場合は、600Wで1分~1分20秒ほどが目安となっています。
また500Wなら1分30秒ほどを目安にして下さい。
オクラの大きさと量により多少違いがありますので、様子を見つつ加減します。
カットしたものを同様の時間を目安にして下さい。

レンジで簡単に出来るオクラを使ったレシピ

①オクラの豚肉巻き
ヘタを切り落とし、オクラに薄切り豚バラ肉を巻き付けることでできます。
酒と塩と胡椒で味を付けて、
耐熱皿に乗せてラップをかけたら電子レンジで加熱します。
600wで2分間を目安にやります。
マヨネーズなどもかけて食べても美味しいです。

②長芋とオクラの梅おかか和え
オクラはさっと湯がいて小口切にします。
長芋は皮をむいてサイコロのように切ります。
オクラと長芋はめんつゆで混ぜ、
かつお節と叩いた梅干しを加えて更に混ぜるようにします。
最後には、わざびと大葉を添えて食べてください。

カンタンですのでぜひチャレンジしてみてください。

まとめ

今回の記事では筋トレやダイエットの効率を上げるオクラについてお伝えしてきました。
筋トレやダイエットと食事は密接な関係があるので、
ぜひとも、食事メニューのひとつに取り込んでいただきたいです。

個人的にはオクラの入ったネバネバサラダは結構好きなので頻繁に食べても苦にならないです。

 

 

今回お伝えしたいことは以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました