> パートの歓迎会のお礼や歓迎会に行きたくないときの断り方 - 最新トレンドニュース速報

パートの歓迎会のお礼や歓迎会に行きたくないときの断り方

スポンサードリンク
 




 

新しい年度を迎え、パートさんが多い職場などではパートさんも対象にした歓迎会が行われることがあります。
歓迎会では仕事中では話ができないような人や話題で人間関係を深めるチャンスです。
しかし、歓迎してもらったお礼をきちんとできないとせっかく築いた関係を悪くしてしまいます。

今回の記事ではパートさんを対象にした歓迎会のお礼についてお伝えしていきます。

記事中

スポンサードリンク




パートを対象にした歓迎会のお礼をしよう

4月といえば、新社会人になったり、入学したり、心気一転 転職をしたりと、
新しい環境で新しい仲間に出会えるワクワク感があります。

そして、新しい環境でお仕事が始まるいい意味でのドキドキ感もあります。
入社したらほどなく管理職・正社員・パートさん方達が歓迎会を開いてくださいます。

入社して間もない頃に歓迎会があるので、
仕事を覚えるのに必死だけど、新しい人との親密になる機会にとても楽しみになります。

仕事中は仕事の話が基本だし、仕事する姿しか見えません。
歓迎会の時は、皆さんのプライベート的な部分を見たり聞いたりして
ちょっと皆さんの中に打ち解けられた気がするから、とてもいい時間ですよね。

歓迎会を開いてくださったお礼にお菓子などを買いに行き、
皆さんの顔を思い浮かべる時間も幸せなんですよね。

ほんの2~3年前までは当たり前に開かれていた歓迎会も
今では限られた環境での開催にする必要があるなど、
とても寂しいなと正直思っています。。。

今の時代にあった歓迎会を職場全体で考えていきたいです。

パートの歓迎会に行きたくないときの断り方

4月になると新体制になることが多いこともあって、
歓迎会が行われることも多いとみられます。

また、企業の場合であれば社員だけでなく
新たに入るパートやバイトの人にも歓迎会に誘うこともあることでしょう。

しかし、パートやバイトの人の中には
「歓迎会に行きたくない」と思う人もいることでしょう。

その理由としては
「会費を払う余裕がない」
「仕事以外は自由に過ごしたい」
「そもそも飲み会が苦手」など色んな理由が考えられます。

また、中には
「パートはあくまでも稼ぐためだからと割り切っているため」
という人もいるとみられます。

では、歓迎会に行きたくないパートやバイトの人は
どのように断るのがいいの?と悩んだり迷ったりするかもしれません。

あまりに露骨な理由を言うのは角が立つので避ける方がいいでしょう。
しかし歓迎会はあくまでも業務外ですし、
ましてパートやバイトは非正規雇用ですから
無理に行く必要もないので断ることはおかしいことではありません。

ただし、その理由としては「家族の事情」や「遠方の親戚が来る日」などと、
のっぴきならない理由を言うといいでしょう。

知らない人ばかりのバイトの歓迎会なんか行きたくない!!

春は歓迎会シーズンです。
そして、人が出入りする時期でもあります。
学生も進学や学年が上がる時です。

そして、高校生になれば友達との付き合いや、
趣味、ファッション等今まで以上にお金が必要になり、
アルバイトを始める人も少なくないと思います。

初めてアルバイトをする時は不安とワクワクが入り交じった感情になり、
それぞれの思うところがあります。

「初めてのバイト出来るかな。」
「よっしゃ、稼ぎまくるぞ!」
「可愛い子いるかな?」等など。

しかし、皆が皆職場の方とコミュニケーションを取れる訳ではありません。
時間をかけてゆっくりとじゃないと人と仲良くなれないと言う人もいるのです。

そんな中半強制的に行われる新入バイト歓迎会はまさに地獄です。
まだ顔も知らない、名前も知らない、
声すらも知らないのような関係で会を開かれてもどうしようもないです。

唯でさえ、コミュニケーションが苦手な自分が
知らない人しかいない所に連れられて、楽しめる訳がないです。
無駄に会費を払うだけです。

稼ぐつもりが逆にお金が減ってるんです。
正直周りからは「あ、こんな子が入ったんだ」くらいにしか思われないです。

そんな事は職場であった時にでいいと思います。
皆の前で自己紹介なんて、何を言えばいいか分かりません。
なので歓迎会はやらなくていいと思います。
仲のいい社員数人でやるべきですよね??

まとめ

今回の記事ではパートを対象にした歓迎会のお礼についてお伝えしてきました。
言葉で伝えたり・なかなか会えないような人にはお菓子などを贈るなど、
方法はありますが、何等かの形でお礼をしたいですね。

人間関係は最初が肝心です。
ここで躓くことないように気を付けましょう!!

 

 

今回お伝えしたいことは以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました