> 札幌雪まつり 2022 魅力や日程 世界に誇れる日本のお祭を紹介します - 最新トレンドニュース速報

札幌雪まつり 2022 魅力や日程 世界に誇れる日本のお祭を紹介します

スポンサードリンク
 




 

札幌雪まつりといえば、国内だけでなく世界でも評価の高い北海道の冬の一大イベントです。
とはいえ、北海道は遠方なので長期休暇も難しくスケジュール的にもいけていません。
でもやっぱり気になるので札幌雪まつりの魅力について改めて調べてみました。
今回の記事では札幌雪まつりの魅力についてお伝えしていきます。

記事中

スポンサードリンク




札幌雪まつり 2022 誰もが楽しめるまつり魅力

札幌雪まつりといえば、
世界三大雪まつりの一つと言われるほど
国際的な評価と注目を集める北海道が誇る冬のイベントの一つです。
コロナ以前にはアジアだけでなく
世界中から多くの観光客が訪れるなど冬の風物詩となっていました。
その魅力や楽しみ方をチェックしてみてください。

まず押さえておきたいのは、会場は一つではないという点です。
開催される年によって会場に違いがある事もありますが、
札幌近郊の3会場で開かれるのが一般的です。
大通公園、すすきの、つどーむで開催されます。
それぞれの会場の楽しみ方がありますので、それも雪まつりの魅力と言えます。

たとえば、大通り会場やすすきの会場の魅力は、
迫力のある大きな雪像やライトアップとの融合、
他の観光地と近接しているためアクセスしやすいことなどが大きな魅力です。

つどーむ会場は親子で楽しめる体験型の会場とも言われており、
特に子供さんを持つご家族にとって魅力となっています。

札幌雪まつりに来たならば、
札幌や北海道の冬のグルメを一緒に楽しむのも魅力ですよね。
例年会場には多くの屋台も設置されていますので、
海鮮や札幌ラーメンなどを楽しむことができます。
食べ歩きをしながらゆっくりと雪像を見て回るのも人気の楽しみ方です。

コロナ禍により、オンライン開催や規模の縮小なども考慮されていますので、
事前に雪まつりの公式WEBサイトで確認をしておかれることをおすすめいたします。

札幌 雪 まつり 2022年の日程

一年も早々に過ぎて行き、
北海道札幌市の市街地を中心に
雪像や氷像を楽しめる北海道内最大の冬の風物詩
「さっぽろ雪まつり」の季節がやって来ます。
そして、2022年開催予定の第72回札幌雪まつりの日程が決まりました。

2022年日程は、
つどーむ会場:『2月1日(火)~12日(土)』
大通会場、すすきの会場:『2月5日(土)~12日(土)』
※新型コロナウイルス感染拡大状況によって変更になる場合があります。

大通、すすきの会場はつどーむ会場に4日遅れて開催される予定になります。
昨年は新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として
来場型の会場展開を見送りオンラインでの開催となったため、
2022年は無事開催し、屋台の北海道グルメを堪能しながら
雪像、氷像を思う存分楽しみたいですね。

ちなみに隣の小樽では大通会場、
すすきの会場と同じ日程で17時~21時まで、
小樽雪あかりの路というイベントも開催予定なため、
遠方から来訪される方も是非そちらにも足を運んでみるといかがでしょうか。

まとめ

今回の記事では札幌雪まつり2022についてお伝えしてきました。
世界に誇れる日本の雪まつりになります。
ぜひ、現地で楽しんでいただきたいです。

 

 

今回お伝えしたいことは以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました