> シロツメクサの花言葉 恋か憎しみか。今恋人からもらうとどっちの意味になる? - 最新トレンドニュース速報

シロツメクサの花言葉 恋か憎しみか。今恋人からもらうとどっちの意味になる?

スポンサードリンク
 




 

シロツメクサにも花言葉があり恋愛関係の意味を持っています。
男性と女性との関係によって、4つの意味を持ちます。
小さいときから馴染みのあるきれいなお花ですので、
この機会にぜひ花言葉を知ってみてください。
今回の記事ではシロツメクサの花言葉についてお伝えしていきます。

記事中

スポンサードリンク




シロツメクサの花言葉 恋か復讐かどちらの意味かな?

花言葉とはそれぞれの植物に象徴的な意味を持たせた言葉のことを言います。

現在行われているような花言葉は
19世紀の西欧社会で盛んになりました。

シロツメクサは空き地や公園、原っぱなどで見かけることが多い植物です。
子どもの頃、シロツメクサの花を摘んで、花冠を作って遊んでいました。

シロツメクサの花言葉は4つあります。
「約束」「幸運」「私を思って」「復讐」という言葉です。

「約束」はキリスト教の教えに由来します。
また、男性と女性が将来を誓い合うという意味も込められています。

「幸運」にはさまざまの由来があります。
命を救ってもらった事などが由来とされています。

恋の成就を願う花言葉は「私を思って」です。
願いが叶えば幸運となります。
失恋や嫉妬に変われば復讐となります。

「復讐」の花言葉は上記の3つの花言葉と関連があります。
約束を破ったり、幸運が壊されたり、
「私を思って」という恋の気持ちが叶わなければ、復讐となります。

また、四つ葉のクローバーは希望、信仰、愛情、幸福という意味があります。
葉の枚数によって花言葉が異なります。

シロツメクサの花が見れるのはいつ頃??

シロツメクサはマメ科の多年草で、
開花時期が4月~12月と長いお花です。

種まきの時期は、
春まきの場合は3~6月、
秋まきの場合は9~11月頃です。

春が近づくと、シロツメクサは小さな三つの葉をつけながら成長し、
白く丸いかわいらしいお花を咲かせます。

特に花が咲き誇るのは春の暖かい時期で、
夏を迎え気温が上昇するとともに花の数は減っていきます。

白いお花が花畑のように広がる風景を見たい場合には、4~5月がおすすめです。
シロツメクサは高温多湿に弱く、寒さや乾燥には比較的強い植物です。

そのため、夏の気温や環境によっては、
シロツメクサが夏枯れを起こすことがあります。

しかし、一見枯れてしまったように見えても、
土の中の根が死んでいなければ秋には息を吹き返し、芽吹き出します。

12~3月の寒い時期にも地上に出ている花や葉、茎の部分が枯れてしまいますが、
夏枯れの場合と同様に土の中では根が生きています。

そのため、春を迎えるたびに何度でも花を咲かせることができるのです。

シロツメクサの葉っぱの特徴

子供のころに、
草むらでシロツメクサで花冠を作ったことはありますか?

白い花に夢中で気がつかなかった人もいるかもしれませんが、
シロツメクサの葉っぱは、いわゆる「クローバー」です。

よく見ると、葉っぱにたまごの形のような
白い線が描かれていることに気がつきます。

このクローバー、基本的には三つ葉ですが、
四つ葉のものは「四つ葉のクローバー」として、幸運の象徴とされています。

この四つ葉はなぜ起こるのでしょうか?
いまだに正確な理由は判明していません。

成長過程で人や動物などに踏まれることで、
葉っぱの成長点が二つに分かれてしまうことで、
四つ葉になるのではないか、と考えられています。

別の見方をすると、過度な肥料や養分の接種である、という考え方もあります。

四つ葉のクローバーを探すなら、
必ず明るい時間に探しましょう。

なぜなら、シロツメクサの葉っぱは、
夜になると葉を閉じてしまうためです。

日中の日光がある時間帯に、たっぷりと葉を広げて、
日光を浴びるようになっているのですね。

シロツメクサとクローバーの違いとは??

シロツメクサとはマメ科のシャジクソウ属に属する多年草です。
別名、シロクローバーと呼ばれています。

ヨーロッパ原産の植物で、日本各地に帰化し、自生しています。
幅広い環境に適応した植物ですが、
特に空き地や田畑周辺などに多く生えています。

波紋の入った3枚の葉からなる三小葉で、
つる性の茎が地面に這うように伸びています。

直径2cmほどの小さな白色の花を咲かせます。
子どもが花冠や髪飾りをして遊ぶ材料としても使われています。
クローバーはマメ科のシャジクソウ属の総称です。
全世界に約260種分布しています。

日本ではシロツメクサをクローバーと呼ぶことが多いです。
通常のクローバーは3枚の葉からなる三小葉を「三つ葉」と呼びます。

しかし、変異した4枚の葉からなる四小葉を
「四つ葉のクローバー」と呼び、幸せの象徴とされています。

また、五つ葉や二つ葉などの変異体が存在します。
五つ葉は金銭面の幸運、二つ葉は不幸が訪れるというジンクスがあります。

まとめ

今回の記事ではシロツメクサの花言葉についてお伝えしてきました。
男性と女性の関係によって意味が変わってきますが、
この意味を知っているとちょっと怖い感じもしますね。

あなたはどう感じますか???

 

 

今回お伝えしたいことは以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました