> 卒業式の歌 小学校のランキングTOP3はどれ?? - 最新トレンドニュース速報

卒業式の歌 小学校のランキングTOP3はどれ??

スポンサードリンク
 




 

卒業式は学校での全課程を修了することの証である式典です。学生生活のを思い出したり、新しい道へ進むことを励ましあったりと卒業する学生自身も親御さんにとっても大事な一日になります。

特に小学校の卒業式といえば6年間の集大成であったり、物ごころついてから最初の卒業式であったりと感慨深いものになるでしょう。

そんな思いを乗せる卒業式の歌は実際にはどんなものがあるのでしょうか?

有名な人が歌う曲なのか、定番の一曲なのか調べてみました。

記事中

スポンサードリンク




小学校で歌われる卒業式の歌

第1位  旅立ちの日に

圧倒的で一位は旅立ちの日にでした。旅立ちの日には平成3年に埼玉県の学校の音楽の先生が卒業式の定番ソングとして作られました。全国の教職員や生徒さんからも人気が高い歌になっていて、それが今でも根強くのこっているようですね。

第2位  仰げば尊し

これも定番ですね。親御さん世代から確実に聞いたことのある一曲だと思います。しかし、時代の変化や古臭さがあるといった理由で歌われなくなってきているらしい。今後、もっと順位がさがるかも??

歌詞は知っていても歌詞の意味は難しいところ。簡単にはお別れするのはつらいけど、(次にむかって)さあ別れようというものです。

 

第3位 最後のチャイム

この曲はタイトルからわかるように卒業式の歌として作られています。歌詞の中にも体育館や跳び箱など具体的にイメージできるものが散りばめられていてわかりやすいこともあり人気の高い一曲になっています。

 

まとめ

卒業式の歌の小学校でのランキングは1位「旅立ちの日に」2位「仰げば尊し」3位「最後のチャイム」となっています。

時代が変わっても卒業式は行われます。生徒たちも歌っている今よりも大人になってから聞いたりするほうがもしかしたら感慨深いものになるかもしれません。

そんな大人になってからも大事な曲になるような卒業式の歌を大事にしていきたいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました