> 宅配での地図の覚え方 - 最新トレンドニュース速報

宅配での地図の覚え方

宅配体験記

スポンサードリンク
 




 

記事中

スポンサードリンク




宅配での地図の効率のいい覚え方

宅配の仕事で地図を覚えることは効率よく仕事を進めていくうえで必須です。

宅配の仕事をすると必ず宅配エリアが決まっています。

最初みると覚えることが多そうに感じますが、覚える作業を細分化してしまうとそんなに難しくなく覚えることができます。

僕が実際に新しいエリアを担当することになった時の地図の効率のいい覚え方をお伝えします。

宅配エリアを把握しよう

ここで大事でとてもオススメな事前準備があります。

それは自身の宅配エリアの外周を何周かして迷子になったときも宅配のエリア外に出ないようにすることです。

地図を見ながらでも場所に慣れてないときにどんどん進んでいくと、とんでもなく迷宮入りすることがあります。

ですので、これはかなり重要な作業になります

建物の入り口を把握して地図に記入

初めての場所でまず困ることはマンションでも一軒家でも入口がどこなのか??ということです。

地図は平面で描かれているので入り組んでいる場合、道路のどこが建物の入り口かわからないことがあります。

特に大きな建物(会社も含みます)は駐車場や何もないスペースが広くわかりにくいです。

ですので、大きな建物を何件かピックアップして実際に目の前まで行ってみます。そして入り口を確認して地図に記入していきます。

5件くらいやってみるとなんとなく宅配エリアのことがぼんやりとつかめてきます。

宅配エリア内の目印を見つけよう

この移動中に目印になるものを見つけます。

看板やカーブミラーや標識、変わった家やちょっとした休憩できるスペースなどなんでもいいです。

その目印も地図に記入してもいいですし、記憶しててもいいです。

エリア内にいるときに、いつでもその目印の場所に戻ってこれるようになるとだいぶ時間短縮できるようになります。

番地の中の目印を覚えていこう

ここまでできるようになると地図を見て「ここに行きたい」と思ったときに地図を見ながらの移動でもかなり短い時間で移動できるようになります。

最終目標は〇丁目△△ー××という住所を確認したら、地図を見ずに到着できるようになることです。

そのための次のステップは△△の部分のどれでもいいのでひとつ選んでください。お店や会社や大きなマンション、よく行く宅配先がわかりやすくていいです。

その住所を覚えてどこにいても地図を見なくてもたどりつけるようになってください。

例えば

〇丁目1ー3 コンビニ □□店

〇丁目2ー15 株式会社□□

〇丁目3-22 □□マンション

、、、などなど

ひとつの番地にひとつだけ覚えていくとそこを起点に移動することができます。

エリアを確認して番地を覚えていこう

地図の番地には規則性があります。

〇丁目△△ー××の××の部分は1、2、3、、、と1ずつ増えるわけではありませんので、ここは地図をみながら暗記するしかありません。

しかし、数字は時計回りに大きくなるか、反時計回りに大きくなるかはエリアによるので一概には言えませんが規則的に並んでいます。

実際に宅配するときには起点になる場所から移動すれば配達先を見つけることはそんなに難しくなくなります。

番地を覚えることができたら、番地と建物名を覚えるとスラスラ配達することができます。

再配達の依頼の電話連絡のときはマンションを伝えてくるお客様も結構多いので番地と建物名を一致させておくと時間のロスを抑えられます。

こうしていくうちに覚えている場所が増え、点と点がつながりエリア全体を覚えていくことができました。

まとめ

宅配エリアの地図の効率のいい覚え方を簡単におさらいしていきます。

・事前準備としてエリアの外周を確認してどんな時もエリア外に出てしまわないようにする

・エリア内の目印を5か所程度決め、そこの番地を覚える

・いつでもどこからでも目印に行けるようにする

・〇丁目△△ー××の△△の部分のひとつを選び、そこの番地覚え起点とする

・起点を元に番地ひとつひとつを覚えていく

・番地と建物名を覚え地図全体を覚えていく

 

このような順番で覚えていくとムリなく全体を覚えていくことができます。

実際には覚えていく途中にも宅配の仕事をしていくので勝手に番地を覚えていきます。

番地の並びに規則性がわかりやすかったり、入り組んだ道がなかったりすると1週間もしないうちにスイスイ宅配できるようになったりすることもありました。

もし、地図の効率のいい覚え方が思いつかないときには参考にしていただけたらと思います。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました