> 町内会長を退任するときの挨拶。例文やポイントをチェック - 最新トレンドニュース速報

町内会長を退任するときの挨拶。例文やポイントをチェック

スポンサードリンク
 




 

長かったような短かったような町内会長の仕事。時期会長も決まり引継ぎも終わっても最後も大仕事の退任の挨拶が残っています。

町内会長の仕事を最後までやりきるためにもどんな内容にするのか、決まり文句などはあるのかなどなどポイントをチェックしていきたいですね。

記事中

スポンサードリンク




町内会総会退任の挨拶のポイント

町内会は町内に住んでいる人たちの協力で成り立っています。あなたの地域の町内会がどのくらいの規模で構成されているかはわかりませんが、それぞれの家庭が様々な事情を抱えて暮らしています。

その中で町内会を円滑に進めてくれています。自分が今まで円滑に進めてこれたこと、協力をしてくれたこと、町内会のために時間を作ってくれたことへの感謝の気持ちをお伝えしましょう。

また、次期町内会長の選出も終わっていると思いますので、その方の簡単な紹介とこれからもご協力よろしくお願いしますといった内容を簡潔にお伝えするといいと思います。

話し方でも気をつけるポイントはどこ?

手紙や回覧板に書くときは考えながらかけるので問題ないと思いますが、人前で真面目な話をスピーチ形式で話をするときには緊張もするし上手に話すことができるかは慣れが大部分なので練習次第です。

①話す内容を書き出す

完全な文章として書きだす必要はないですがある程度話す内容は書き出すといいと思います。何もない状態で話しだすと途中でつまったり「えーーー、、、」など不必要な間が開いてしまって肝心な話が頭に入ってこないなんてことにつながってきます。

②自分の声を録音して聞いてみる

これは一番オススメです。実際に挨拶をするときを想定して話してみて、それを録音し聞いてみる。そこで声の高さや強弱、間のとり方、聞き取りやすいか、不必要に難しい言葉を使ってないか確認してみましょう。

文章のときには気にならなかった部分が話してみると変な感じがしたり意味がつながらないってこともよくあります。

最近ではスマホのアプリを使えばボイスレコーダーは簡単に手に入るのでお勧めです。

町内会長の退任の挨拶に使える書き出しの例文

挨拶の始まりの部分はどうやったらいいのか分からなくなることもあると思います。

こちらも決まった感じで進めていけばいいと思います。

 

以下は例文として参考としてください。

(みなさま、こんばんは。本日はお忙しい中お集まりくださりありがとうございます)退任にあたり一言ご挨拶を申し上げます。長いようで短い〇年でした。私が無事に会長を務めることができたのも、ひとえに副会長の○○さんをはじめ役員のみなさま、会員のみなさまのご理解とご支援のおかげと感謝しております。誠にありがとうございます。

といった感じで始めるのがいいと思います。

中文はこれまで会長の仕事をしてきた感想やこれからの事を簡潔にお伝えするといいでしょう。

町内会長退任の挨拶の結びのポイント

挨拶も終わりになると、今度は時期会長についての簡単な紹介とご支援よろしくお願いしますといった内容を伝えます。

そして最後に再度いままでの感謝の意を伝えて締めくくるといいでしょう。

時期会長についてもあまりくどくどとならないように注意です。

町内会長退任の挨拶の手紙に使える結びの例文

新しく町内会長になられる○○さんとは私が会長時代に一緒に仕事をしてきました。人一倍責任感も強く、積極的に会の仕事にも参加してくれる方です。きっとこれからもこの町をよくするために活動してくれるはずです。○○さんであれば安心して後を任せられます。私も微力ながら支えていきたいと思います。今後とも何とぞ変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。最後になりましたが、今後の○○町の益々のご発展と会員の皆様のご健勝ご活躍を心からご祈念申し上げ、感謝とお礼のご挨拶とさせて頂きます。今まで誠にありがとうございました。

 

まとめ

町内会長を経験する機会はあまりないと思いますのでこういった内容を考えるのは難しいと思います。

あなたが経験してきたことによって話す内容が変わってくると思いますので必要に応じてアレンジしてもらえたらいいと思います。

もし、内容でお悩みなのが少しでも解消できていれば幸いです。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました