> 町内会長への挨拶ではどんな手土産がいいの?挨拶のマナーを知ろう - 最新トレンドニュース速報

町内会長への挨拶ではどんな手土産がいいの?挨拶のマナーを知ろう

スポンサードリンク
 




 

令和の時代がきて時代はどんどん移り変わっていっても変わらずに続くものの一つに近所づきあいがあります。

インターネットが普及し世界中の人々とつながることができても、災害時や普段の生活で頼ったりするのはやはりご近所のみなさま。

このご近所づきあいを円滑にするためには引っ越してきたときの近所への挨拶が重要にいなります。

地方の住宅街に引っ越すときは避けられないのは町内会、なかでも町内会長

ここでは町内会長への挨拶のときの手土産やマナーを知って新しい生活を円滑に進めよう。

記事中

スポンサードリンク




手土産はどんなものがいいの?

町内会長や町内会長への挨拶にはどんなものがいいのでしょうか。

他のご近所さんとの違いが必要なのかなど失礼のないものを知っておきたいですね。

町内会長の挨拶時の手土産の値段はどのくらい??

町内会長への手土産は通常2000円前後のものを用意するといいようです。

あまり高いものを渡しても相手に気を使わせてしまうし、安すぎてご近所さんと差がほとんどないようなことになれば、それはそれで町内会長からの反感を買ってしまうかもしれません。

引っ越した先の土地柄によっても多少の差はあるとは思いますが相場として2000円前後のものを用意することをオススメします。

手土産としてどんなものを選ぶといいの??

手土産としてどんな商品がよくて、どんなものがふさわしくないのかを知ってせっかく挨拶に行ったのだから初対面の印象が悪いものにならないようにしましょう。

挨拶の手土産としてふさわしくないもの

こちらは町内会長に向けてというより挨拶するとき全般的にふさわしくないものになります。

①なまものや日持ちの短い食品

食品関係は基本的に受け取った側がいつ食べるのかわかりません。そのなかでも日持ちが短いものをもらってしまうと冷蔵庫もいっぱいだし、食べないのも失礼だしと困ってしまうかもしれません。

②タオル

タオルはかなり定番な気がしますが時期によっては引っ越し以外にも会社関係などの挨拶などで大量に、持っている場合があります。こんなにたくさんのタオルがあっても、、、と困ってしまうこともあるので外したほうが無難です。

 

③石鹸や洗剤

日用品のなかでもよく使うことがあるので便利に思われるかもしれません。しかし、これらは直接肌に触れるものに使われるため、相手によってはこだわりがあったりアレルギーや肌トラブルの関係上使えない場合もあります。

そのため石鹸や洗剤なども避けたほうがいいでしょう。

 

手土産としてオススメなもの

まだ知り合ってもいない人への贈り物なので選ぶのはかなり難しいことだと思います。

となると、やはり独創的なものよりも定番なものを選ぶのがいいでしょう。

①真空パックで詰められたお米

お米はどんな家庭でも必要なものになります。真空パックしてあれば日持ちもバツグンです。案外気づけばなくなってたりするけど重たいので買うのが億劫に感じる人は多いのではないでしょうか。3合程度のお米が結構喜ばれたりします。

②ドリップコーヒー

以前はお茶が定番でしたが最近ではドリップコーヒーが人気があります。

ちょっと高級感のあるものだと急なお客様にも使えるし、自分が飲むときにもうれしい気分になります。一杯ずつの個装タイプのものがより喜ばれます。

 

③ラップの詰め合わせ

家族で住んでいるよなお宅では食品の作り置きなどでラップは必需品です。

意外となくなってることが多いので数本の詰め合わせが貰えると嬉しいものですよね。

 

④高級ティッシュペーパー

冬や花粉症などで鼻をかむ機会が多いことがあります。ふんわりやわらかなティッシュを使うと何回かんでも痛くならないといった大きなメリットがあります。しかし、自分で買うにはコストがかかりすぎると感じている方も多いです。そんな高級ティッシュが喜ばれますよ。

手土産には熨斗をつける

挨拶の時の手土産は熨斗をつけて渡しましょう。

出典:https://hikkoshi-365days.com/

熨斗は写真のように水引の形で上にはご挨拶、下側には自分の名前を記入しましょう。

 

手土産を購入できる場所

手土産は近所のデパートや進物などの店舗や日用品であればドラッグストアなどで購入できます。最近であれば楽天などのネットストアでも専門店がでていますのでお勧めです。

ドラッグストアで購入する場合は熨斗は全部自分で準備する必要があるので時間がない場合はデパートやネットで手配して引っ越し先に配達してもらうのがラクかもしれません。

町内会長への挨拶のマナー

挨拶にいくときのタイミング

挨拶にいくには相手に失礼のないタイミングで行きたいですね。

ベストなのは引っ越し当日の作業が始まる前までです。

不在の場合や遠方からの引っ越しでどうしても行けない場合もあると思います。どんなに遅くても18時までには伺うようにしましょう。あまり遅いと失礼にあたります。

何度かお伺いしても不在ということもあると思います。そのときはお手紙を投函しましょう。挨拶がないと思われるよりはよっぽどいいです。

 

挨拶ヘは誰と行くのがいいの??

挨拶いくときは世帯主や子供を含めて家族全員でいくのがいいでしょう。大家族で大勢で押しかけるのは迷惑だと感じる場合はご夫婦で挨拶するといいでしょう。

奥様がひとりで挨拶にいくのはオススメできません。失礼にあたることもありますが、普段は旦那さんがいないと近所に言いふらす行為にもなりますので防犯意識のうえでも避けたほうがいいです。

挨拶のときに伝える内容

挨拶にいったときに町内会長にお伝えする内容はテンプレのようになっていいと思います、というより、テンプレになってしまいます。

以下に記載してみますので参考にしてみてください。

相手の警戒を解くために引っ越しの挨拶に来たことを最初に言うことが大事です。

引っ越しの挨拶にきました、○○といいます。少しお時間よろしいでしょうか。

と、切り出すといいと思います。

あとは以下のことを簡潔にお伝えするといいです。

①引っ越した場所(町内会長のお宅からみた位置関係)

②引っ越しの作業によっておこる騒音や通行の妨げになることへのお詫び

③家族の紹介

④これからよろしくお願いしますという近所づきあいのお願い

手土産はよろしくお願いしますというときに渡すとスムーズです。

※家族の紹介の時には小さいお子様やペットがいる場合は必ず伝えるようにしましょう。

子供やペットによる騒音を不快に感じる家庭もあります。近隣に受験生を持つ家庭かもしれません。そういったときには近所トラブルになってしまう可能性も出てきます。

 

そもそも町内会長への挨拶は必要なの?

マンション暮らしが長くなると単身であれ家族で生活していてもご近所付き合いとは疎遠な生活が続いてくると思います。

そんなときは町内会長への挨拶なんて必要なの??と感じるかもしれません。

都会での生活であればそれでも良かったかもしれませんが、地方で生活するようになれば今でも近所付き合い非常に大事なものになってきます。

ここで今一度挨拶するメリット・デメリットについて考えてみます。

メリット

・町内会長と面識があるとほかの近隣住民との付き合いで橋渡ししてくれることがある

・長期間の近所付き合いになる可能性が高いので好かれるより嫌われないことが大事。挨拶はその第一歩となる。

・地域のつながりがあることで防犯への対策になる

・旅行や帰省などで長期不在になる場合、家の様子を見てくれることもある。

・家族の騒音など大目にみてくれる可能性がぐっと上がる

・事故や災害時に助け合うことができる

デメリット

・よくも悪くも人間関係ができてしまうことで面倒なことがおこる

・町内イベントや役員になってしまうことがある

 

まとめ

いままで町内会長にご挨拶するときの手土産やマナーについてお伝えしてきました。

個人的には町内会長には必ず挨拶に行ったほうがいい感じます。長期間その地域に住むことになりと思うので近所付き合いはいいにこしたことはありませんよね。

引っ越した日のお昼過ぎに家族で手土産もって伺うのがいいと思います。

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました