> 厄払いしないとどうなる?厄年にしないほうがいいコト、したほうがイイこと - 最新トレンドニュース速報

厄払いしないとどうなる?厄年にしないほうがいいコト、したほうがイイこと

スポンサードリンク
 




 

初詣に行って「今年って厄年やん」って気づく人多いと思います。
次に思うことって
「いつまでに厄払いすんのかな?」とか
「厄払いせんかったらどうなるんやろ?」とかではないでしょうか?
今回の記事では厄払いしないとどうなるのか?についてお伝えしていきます。

記事中

スポンサードリンク




厄払いしないとどうなる?

厄払いは、災難が起きないように祈願することです。
厄年にお参りをしないとどうなるのか?と、気になる人も多いと思います。
本来、厄年とは昇進や転勤・引っ越しや結婚など
人生の節目となる年に災難や不幸に出会うことが多いとされ、
それを避けるために「厄払い」を行うというものです。

厄年は数え年で数えるので、生まれた年を1歳とします。
また、誕生日で数えるのではなく1月1日を基準に数えるので、
厄入りは1月1日からになります。

「本厄」から数えて前後の年を「前役」「後厄」として、
3年連続で厄除け祈願を行うことが良いとされています。
中でも男42歳、女33歳は大厄と呼ばれ、
人生の重要な節目として大きな災難が起こるとされています。
この年は特に厄払いを受ける人が多くなります。

では、厄年に厄払いを受けないとどうなるのでしょうか。
応えは何も起こりません。
厄年は「役年」とも言われ、役目を与えられる年という意味があります。
なので厄年だからと気負いして厄払いに行くのではなく、

「お役目が来たな、責任が生じる年だ」と気を引き締めて
ポジティブにお参りをすると良い1年を過ごせると思います。

 

厄払いしなくても大丈夫とはいえ、気持ち的にはしておいた方がいいような気がする。
でも、立春は過ぎてしまったし、どうしたらいいんだろう、、、??
なんて思う方もいらっしゃると思います。

そんな疑問が湧いてきたときのために調査しましたのでご確認ください。
 ⇒厄払いをしたいけど立春を過ぎてしまったらどうしたらいいの??

厄払いをしないときのリスク

厄年になると厄払いに行く方がいいよと勧められることもあるでしょう。
また、寺社仏閣でも「厄払い」の看板やのぼりが出ていることもありますね。
厄払いをしないとどうなるのでしょうか?
そんな疑問を持つ方もおられるかもしれません。

厄払い自体は古くから行われている風習ではありますが、
義務ではないので厄年を経ても厄払いをしたことのない人もいるでしょう。

一方で、厄年を意識する方は
「健康に気をつけよう」とか「災難に遭わないように気をつけよう」
という気持ちの持ち主であるともいえます。

厄払いをすることによって
無病息災が保証されるわけではありませんが、
気をつけようという気持ちを促すことにつながります。
そうすることで、例えば健康診断をきちんと受けることや
不調を感じたときに早めに受診するなどといった健康管理、
車やバイクを運転する際に注意を払うなどといった安全面、
ひいては言葉遣いや行動など他者との関係にかかわる
人間関係にも少なからず影響してきます。

厄払いをしなくてもこのようなことに
きちんと意識が向けられる方はまだいいですが、
厄払いをしないことで改めて意識する機会を持てないのは
ちょっともったいないのかもしれませんね。
気持ちの問題ではあるかもしれませんが、

厄払いをきっかけに、今一度、
自分のことはもちろん周囲のことも意識し直す機会にしてみてはいかがでしょうか。

厄年でしないほうがいい行動

「今年は厄年だけど、やってはいけな事があるの?」
そんな疑問を抱く方がいるでしょう。

今回は厄年でしないほうがいい行動や厄年の過ごし方について紹介します。
厄年でしないほうがいい行動は?
結論から言いますと、
厄年だからこれをやることはダメということは基本的にはありません。
昔は今と比較して短命でしたので、

身体的にコンディションを崩しやすい厄年には無理はいけないという戒めから
・新しい事を始める
・引っ越し
・結婚
・出産
・家を建てる

などはやってはいけない事として伝えられてきました。
ですが、現代は戒めの必要はなくなり、やってはいけないことはないです。
もし、厄年に上記のことをやる予定がある方は心配しないで下さい。

厄年にやるといいこと

・厄払いに行く
厄年の年齢は、身の回りや体調など何かと変化が大きい時期です。
なので、近くの神様で構いませんので、厄払いに行く事を勧めます。
・お守りグッズなどを購入する
お守りや開運グッズを持っていることで、
気持ちが明るく前向きになれるなら、
それが一番の効果とも言えます。

まとめ

今回の記事では厄払いをしないとどうなるのかをお伝えしてきました。
医療が発達した現代では、特に変化があるわけではありませんが
やはり気持ちの面では何かしないと不安に感じることもあるかもしれません。
気になってネガティブになるのであれば是非とも厄払いをしてもらいましょう!!

 

厄払いしなくても大丈夫とはいえ、気持ち的にはしておいた方がいいような気がする。
でも、立春は過ぎてしまったし、どうしたらいいんだろう、、、??
なんて思う方もいらっしゃると思います。

そんな疑問が湧いてきたときのために調査しましたのでご確認ください。
 ⇒厄払いをしたいけど立春を過ぎてしまったらどうしたらいいの??

 

今回お伝えしたいことは以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました